新着情報

2017.7.12
動き

動きの歪み⇒新陳代謝⇒病気
   
正常な状態から、何らかの原因で動きの歪みが起きて新陳代謝の異常が起こり、病気になっていく。

2.人間の生理作用(自然治癒能力)
 
生理作用によって人体はバランスをとって健康を保っている。
 
3.健康の三要素

健康とは、構造、科学、精神の

三要素から成っている。    

薬やサプリメントや栄養の取りすぎ、少なすぎ、かたよりは不健康を促進します。

4.発病のメカニズム

生活の条件が自然の法則に反する。

・・・構造、科学、精神などによって、健康が損なわれ始める。
   
①体に力学的歪みが発生。

・・・動きの歪み、動きが悪くなる。
   
②感覚異常を訴え、コリ、痛み、

シビレを感じる。
    
・・・①によって②が起こる。

(機能低下)
   
③各種検査で機能異常が発見される。
    
・・・①、②によって③になる。

検査の数値が高い状態。

(病理的異常)

④器質が破壊され、病名がつく。

・・・③をそのままにしておくと、

序々に機能低下が進んで病気になる。(器質変化)
  

2017.7.5
脊柱と動き☆

頚椎(首の骨)7個、Cで表す(サービカル)

胸椎(胸の骨)12個、Tで表す(ソラシック)

腰椎(腰の骨)5個、Lで表す(ランバー)

仙骨1個、仙椎で考える時は5個、Sで表す(サーキュラム)

生命と生理と健康

1.人間は動きによって生命を維持している心臓の動き、食べる、飲む

消化吸収など全て動きで、ある限界内、範囲内での生体恒常性である。

設定された範囲内での正常な動きと言う事。

その動きとは 

1.骨、関節の動き・・・そのまま

2.血液の流れ・・・そのまま

3.リンパ液の流れ

各リンパからのリンパ液の流れ→手、足がむくむ。

リンパ液がリンパに戻りきらない状態 
   
4.空気の流れ・・・呼吸のこと。
   
5.エネルギーの流れ

経絡、気、オーラや生体電流の流れ。目に見えない

6.栄養の流れ

血液によって、運ばれる。
   
7.脳脊髄液の流れ

脳で作られて神経の周りを流れる(髄膜の中を流れる)
   
8.神経信号の流れ

脳からの各部位への命令や各部位から脳への情報伝達。
   
9.軟部組織の動き。

軟骨、皮膚、筋肉の動き
   
10.ホルモンの流れ

内分泌系.男性ホルモンとか女性ホルモン、甲状腺ホルモンなど
   
11.老廃物の流れ・・・尿や便.
   
12.神経的なリズム

バイオリズムなど
   
13.固有受容器の動作 

身体の内外にあるセンサーのようなもの。
   
14.運動、動作、姿勢、その他。

  

2017.7.3
☆ヘルニア☆

ヘルニアの種類

①外側ヘルニア=しびれ側と反対側に傾くと楽になる。

②内側ヘルニア=しびれ側に傾くと楽になる。

①患側(しびれのある側)の下肢を上げると痛みが増す。⇒外側ヘルニア。

②患側と反対の下肢を上げると痛みが増す。⇒内側ヘルニア

坐骨神経痛の原因。

①ヘルニアによる坐骨神経への圧迫。
(椎間板が圧迫)

②骨変位により椎間孔が狭くなり、神経根を圧迫。

③梨状筋の弱化(筋力ダウン)による坐骨神経への圧迫。

膝から下にしびれや違和感が無い場合は、筋肉問題。

人は、日常生活や仕事などで屈曲運動(前屈)が大半なので、

髄核は通常後方へ飛び出し易い。

※ヘルニアは外側、内側の他に、根下性(片側の神経根の真下にでる)、中心性(脊髄圧迫)などがある。

一般的ではない。まれに在るケース。

外側>内側>根下性>中心性

ぎっくり腰の治療法

☆RICE(ライス)☆

Rest(安静)膝を曲げて横たわる。

Ice(冷却)市販の冷却剤か氷のう。

Compression(圧迫・固定)コルセット・ベルト・サラシ・包帯を巻く。

Elevation(挙上)患部を心臓より上に上げる。(腰痛では用いない) 
  

2017.6.29
身長伸ばそうやん矯正の手順

まず、身長を測ります。

①骨盤を調整、矯正で、骨盤及び足の長さを揃えます。

②坐骨後方を前方へ矯正します。

③背骨のフンヅマリを矯正して、椎間を広げます。

④股関節と首に可動をつけます。

矯正は電動昇降油圧式ベット(トムソンベット)で行いますのでほぼ無痛です。

その後エアートーンで空気圧を使って、骨盤がズレないように、

10分間締めつけます。(当院にしかない器具です)

矯正してもちょっとしたつまずきで、すぐズレるのでズレないようにするのです。

最後に身長を測ります。(平均2㎝は伸びています)

1週間に1回を3回、その後1ヵ月に1回を3回!

これで、1年間ぐらいは骨盤は大きくズレなくなります!

身長が伸びて、骨盤を揃えるので体調もよくなり、ダイエット効果も抜群です。

そして、そして、、最後にバランステープ!!人間ってバランス大事だよね~。

※身長矯正に関しては実績として・・・

高校1年生で、1年間で、最高18㎝伸びた方がいらっしゃいます。

最近では、警察官や宝塚でも、ある程度の身長が必要みたいなので、この際やってみませんか?

もう500人以上やらせてもらって、ある程度の結果(平均3㎝)も出てますよ~♪

とにかく一度チャレンジしてみませんか?大人の方でも大丈夫ですよ~♪

2017.6.28
遺伝?

「太りやすい食べ方」

●非活動時の食事

いわゆる寝る前や休暇時の食事のことです。 寝る前などは副交感神経の活動により血液中のインシュリンが

上昇し血糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きをします。「食べてすぐ、寝てはいけません!」

●早食い

よく噛んで唾液をいっぱい出さないと消化吸収が下がりカスが溜まります。

●高脂肪・高糖質・低タンパク質は太る元

食事量を減らしてもケーキ?⇒「とんでもない!」⇒「余計な糖質や脂質は体脂肪に早変わりです!」

☆三つの要因

①リバウンド ②遺伝 ③生活習慣・家庭環境

①リバウンド(食事制限をして痩せ、やめたらまた、太る)

  タンパク質の代謝異常により、脂肪細胞への中性脂肪の取込が大になり、

  食事制限によって、防御機能のポイントが早く訪れ痩せにくくなり、

脂肪細胞が脂肪を合成しやすい状態になります。

②遺伝

  親が太っていれば、子供太りやすいし、痩せていれば痩せやすい?⇒これは、絶対ではありません!

  親が太っていれば、子供のすべてが太って生まれてくるわけではないから、

  遺伝より、原因大が後述の③です

③生活習慣・家庭環境

  お母さんがいつも、ゴロゴロしていたら⇒子供もゴロゴロ⇒太る。

  親がアクティブに動いていれば⇒子もアクティブにほっそり。

  家庭の食事も脂肪分豊富な食生活だと⇒子も太る。

「運動神経」

運動神経が「いい」「悪い」はどう決まる?

運動神経は細い糸状の神経繊維の束。「体を動かせ」という脳の指令を、

筋肉に伝えるために、全身に、張り巡らされています。

運動を上手にこなすには「筋力」「持久力」「敏しょう性」「柔軟性」といった、

4つの体力要素をバランスよく働かせる必要があるのですが、これらの要素をあやつり、

体の動きを「コーディネート」するのが運動神経の役目です。脳からの指示に従って筋肉を、

動かしているのが「運動神経」です。この運動神経には生まれつきの差はほとんどなく、

90%以上が「後天的」なものなのです。的確な動作を何度も繰り返し、

様々な良い刺激を神経回路(大脳を含めた)に流すことで、運動神経はよくなっていきます。

子供の頃からの運動習慣が、運動神経が「いい」なのです。

大人になっても、運動神経は発達する?

○1~6才=日常的な運動神経が発達する時で、

小学校入学までは、「走る、投げる、跳ぶ」といった、スポーツの基礎的能力が完成します。

○10~12才=この3年間が最も運動神経が伸びる時期。

ここまでに運動の基礎が身についている子は、運動神経が急速に働きを増し、運動能力が一気に開花します。

○16~22才=ずっと、同じスポーツをやってきた人は、ハイレベルな世界でも通用する技が身につく。

大人=体を動かすことを習慣とすれば、今からでも運動神経はよくなる。

敏しょう性を養う運動⇒ペットボトルを80㎝間隔で横に4本。それをテンポよく片足でふみ越え、

両足でジャンプして飛び越えます。すばやく、連続往復をすると、かなり敏しょう性がアップます。

運動神経90%は「後天性」です。

2017.6.26
まとめ 5

「冷え性」

冬場は特に辛いです。夏でもクーラー風が直接あたる場所はダメだし、

夏なのに仕事中は、冬のセーターに、靴下の女性をよく見かけます。

冷え性は末端血管の血液循環が、悪くなることで起こります。

原因は色々ですが、女性の場合、ホルモンバランスの崩れが主です。

それと、脂肪が熱を通しにくく、温まりにくいため、男性より脂肪の多い女性は、冷え性になりやすいのです。

有酸素運動で効果を上げるには、血流量を上げることが大切ですが、

冷え性の人は温まりにくい体をしています。せっかくダイエットしようと、有酸素運動しても効果半減です。

手足の筋肉をしっかり動かし、温めるエクササイズをしっかりやることで、

冷え性解消とシェイプアップが望めるのです。

寒いからといって、靴下を何枚も履いてみたり、服を何枚も着込んでみたり、体を締め付けたりすると、

ますます冷え性になっていき、悪循環の繰り返しになってしまいます。足踏みや、軽い体操をしましょう。

冷え性の人は、とりあえず体を動かしましょう。

「生理不順」

女性ホルモンのバランスが崩れています。ストレスによる大食は脂肪過多の原因になり、

無理なダイエットで、体脂肪率が15%以下になると、生理がストップすることもあります。

生理前、中のダイエットは精神的バランスが、崩れているので、ダイエットには向きません。

生理後が「絶好のダイエット期」だそうです。肌荒れ、だるさ、のぼせ等解消は運動が一番です。

「むくみ」

「昨日何かあった?」「まぶたが腫れて、顔がむくんでない?」

寝る前に水分を摂ると、翌朝太ったような、むくんでいるような・・・

水はノンカロリーだから、太るわけはないのですが、体が膨張してしまったような感覚。

女性によく起こる「むくみ」症状として、顔が腫れた感じがする。

足が腫れたような気がし、指輪が抜けにくく、体が重い。

「むくみ」は細胞の外液(細胞と組織の隙間、血漿(しょう・そう)として全身を循環)が、異常に溜まった状態。

細胞の外液は、ナトリウムやカリウムのバランスで保たれています。

ナトリウムが溜まりすぎると(塩辛いものを多く摂ると)むくみます。

ダイエット中によくあるのが、タンパク質を摂取しないことで、細胞内液が細胞外に出てしまいむくむことです。

ビタミンB1の欠乏によるむくみも多いのです。急激に体重が落ちても、ホルモン分泌が低下するので、

甲状腺異常が起こり「むくみ」ます。

※予防法

過度の食事制限をしない。排尿排便を我慢しない。塩分を摂り過ぎない。食物繊維を摂る

ナトリウム過剰摂取を防ぐ。カリウムの多い食品で利尿作用を助ける。運動中の水分摂取を怠らない。

間違ってほしくないのは、「むくみ」=「太り」と思い込んで、ダイエット強化しない事。

「むくみ」はあるけど、「水太り」はこの世にはないのです。

※水を飲むタイミング・アドバイス(参考までに…)

運動している時、のどが渇いたと思ったら、軽く脱水症状です。早め早めに飲んでください。

これだけ汗をかいたからと、自分の思う以上の水を摂る事。どんどん水を飲んでも大丈夫です。

運動前にも一口か二口飲んでおきましょう。

「便秘」

下剤や常備薬に頼っていて、便秘の原因に「腸内細菌減少」があります。

運動不足により、内蔵の動きが停滞するのです。

内臓内筋肉は動かせないのですが、周りを包んでいる筋肉を動かすことは出来る!それが「運動」です。

便秘解消は腹圧を上げるのが効果的で、腹(下腹)を膨らませたり、へこませたり、腹筋運動や背筋運動etc…

とりあえず、お腹(なか)のエクササイズです。食べ物は食物繊維を多めに摂取。

朝のゆっくりした排便。「朝、慌ただしくしていないですか?」

早起きの朝の散歩は「三文の得」です。シェイプUPも期待できます。

「足底筋膜炎」

足底筋膜炎とは、足底筋膜と呼ばれているかかとの骨の下側と、

足の指の付根(母指球)をつないでいる丈夫な紐状の組織が炎症を起こした状態を言います。

足底筋は、かかとの骨の下側と母指球をつなぎ、歩いたり走ったりするときに、バネの役割果しています。

筋膜炎という病名は筋膜の「炎症」を意味しますが、この病気は実際には炎症と言うよりは、

足底筋膜に繰り返し負担がかかることによって起こります。

足底筋膜にも過度の負担がかかるとちいさな膜に沿った部位ならどこにでも起こりますが

最も多いのはかかとの骨と足底筋膜がつながっている部分です。

土ふまずのアーチが高い人も低い人も、この病気を起こす人は沢山います。

ふくろはぎやアキレス腱が緊張すると、足が平らになり、筋膜が弓の弦状になって、痛みを伴います。

この病気はランナーやダンサー、剣士に多く起こりますが長時間立ちっ放しの職業の人達にも多く見られます。

悪化の要因には、肥満、リウマチ、ライター症候群、線維筋痛etc…

お湯や水分をたっぷり含ませたホットタオル等で、足及び足底を充分温めたり、蒸したりし、

足底、足の甲、足底横、かかと等の硬直部分をマッサージです。(血行を良くしましょう)

マッサージ後は必ず10分程度のアイシングを。

「うおのめ・たこ」

「うおのめ」は、親指以外の足の指の、特に甲側の関節部に起こりやすく、硬い円錐形の隆起です。

「たこ」は、足の裏の皮膚が丸く平らに厚くなったものです。

うおのめもたこも、ヒール靴などの中で重さがかかりやすく足の裏の骨に当りやすい部分に出来やすいのです。

足全体の焼けるような感覚や、または特定の部分に激しい痛みを生じます。

適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こし、感染症を引き起こします。

うおのめやたこは、通常、摩擦と圧力が原因で起こります。

特に、自分の靴にあっていない窮屈な靴を履いているときに、起こります。

ハンマー足指やその他の足指変形はうおのめたこの原因となります。

たこは母指球の下に多く出来きます。

これは靴の履き方が悪いために足にかかる体重分散が偏ることで、起こります。

2017.6.22
まとめ 4

「後頭部」

左右の後頭部と、左右の骨盤は連動しています。ほとんどが、腰の硬化している側(押さえて痛い側)に

ズブズブとしたような「ゆるみ」や「たるみ」があります。後頭部は腰と密接につながっています。

たとえば眠くて仕方ない人は右の後頭部がゆるんでいます。と、同時に右骨盤が落ちています。

こうなっていると、右骨盤が開きやすいのです。落ちるとはゆるむことですから、開閉運動としては開くのです。

太り過ぎの人はこういう人が多いのです。何かやろうとすると、すぐ眠たくなって居眠りを始める。

自分の興味で気分がのっていると、骨盤は閉まり、上がりますから、目が冴えて、覚めるのです。

人からやらされると、やらされに面白さを見出す積極性が出ないために、居眠りしてしまう。

その差が極端になるのです。

後頭部がゆるみ過ぎると、思った行動が出来なくなり、「おっくうだ」「めんどくさい」ということになるのです。

いずれにせよ、後頭部にゆるみがあると腰が硬化し、弱くなり、生殖器、泌尿器に異常をきたします。

「ストレッチ・呼吸法」で爽快

☆不愉快で怒りたい時
 前後屈。左右に体を倒す運動をして 「深呼吸」

☆元気が出ない時
 胸を張って、アゴを引き、背中を伸ばして、「力のこもった呼吸」の繰り返し。

☆イライラ
 体を激しく動かし、左右に倒しながら「静かに呼吸」

☆ヒステリー
 膝を左右に開く運動、 胸を張る運動をする。

☆ネガな気分の時
 アキレス腱を伸ばす運動。

☆怖い時
 胸を張って股を大きく開き、 膝と足の親指に力を入れる。

☆妄想が起こった時
 胸を張って首を後方に倒す。

☆不安な時
 後屈運動。

☆決断がつかないとき
 腰と足に意識的に力を入れる。

☆落ち着かない時
 下腹部、腰に力を入れる。 (座ったまま足を上げ、 しばらく息を止めてじっとする)

「更年期」

40才~60才位で、遅からず早からずやって来ます。

女性ホルモンの関係と言われ、生理があがるとき、子宮筋腫と同時期に・・・。

今までは女性特有だったのですが、男性もかなりの数で増えています。

男性が弱くなったからでしょうか?年齢も、20代後半~70代前半と、広範囲になっています。

症状としては、急に熱くなったり、寒くなったり(寝汗等)、心臓がバクバクしたり、

生理でもないのに不順な出血を引き起こしたり、要因(遺伝)としてかかえています。

リュウマチ、糖尿等が、一緒に併発したりすることも考えられます。そうなると、命の問題にもなりかねません。

対処法としては、ストレスを溜めすぎない、間食を極力控える、食生活で塩分糖分の摂取し過ぎを控える、

血流を良くする(ほぐし)、脳脊髄液・リンパ液の促進をはかる、免疫力アップを食物で摂取する、

腎臓・肝臓の熱を常に取る(ブラジャーの後ラインのアイシング)、運動で軽く汗を流し、体力アップ、

忙しさにかまける事なく、早寝早起きなどです。

体が酸性になると「老化」を早めます。

☆アルカリ性食品
 卵白、牛乳、大豆、人参、インゲン、ジャガイモ、大根、カボチャ、椎茸、ワカメ、昆布、栗、バナナ、イチゴ、
 ワイン、蒸留焼酎、珈琲・・・等

☆酸性食品
 卵黄、チーズ、うなぎ、まぐろ、肉、ピーナッツ、白米、酒、ビール、米・麦・芋焼酎・・・等

☆成人病対策食品
 カブの葉、小松菜、京菜、青シソ、せり、さやえんどう、にら、カボチャ人参、ほうれん草、大根の葉、
ブロッコリー、パセリ、みつば・・・等

「肥満度」

((現体重-標準体重)÷標準体重)×100

30以上が高肥満、10~29肥満です。←キッパリ!

「ベルト穴が一穴緩むと命が縮む!」 ⇔ 標準体重=(身長-100)×0.9

これの10%幅で太り過ぎ、痩せ過ぎを判断します。

有酸素運動、食べ過ぎはタブー、正しい食生活→肥満防止。

焦らないで~慌てないで~1日300gを目標にのんびり感覚です。

定年退職した人が、好きな趣味・海外旅行を始めたことにより、

糖尿病等、慢性病を克服した例が多々あります。気分を一新した行動が、病気を吹き飛ばしたのです。

気の持ち方、生き方次第で「万年中年」を獲得出来ます。

2017.6.22
まとめ 3

「腎臓」

じん臓は尿を作る臓器です。尿の元を運んでくるのが血液。心臓が1日に送り出す血液量は、なんと⇒「8トン」

じん臓にはそのうちの20パーセント、約1.6トンの血液が流れ込む。

血液中には、老廃物、余分な塩分、水分等・・・まだ使えるブドウ糖やアミノ酸などの成分が含まれています。

血液が汚れたからといって、そのまま捨ててしまうと、人間は血液不足で死にいたるのです。

そこで、じん臓は汚れた血液をろ過して、使える物は残し、綺麗な血液にして、心臓へ戻しています。

じん臓内部には、外側の「皮質ひしつ」と、内側の「髄質(ずいしつ)」があり、その双方で尿を作っています。

皮質には、毛細血管が毛玉のように丸まった、「糸球体(しきゅうたい)」があり、

その周りを「ボーマン嚢(のう)」という袋状のものが囲んでいる。

この二つを合わせて「腎小体(じんしょうたい)」と呼んでいます。

この腎小体と尿管を合わせたものを「ネフロン」とよび、血液ろ過装置の中心的存在です。

大動脈から分かれた腎動脈はじん臓に入ると、細かく枝分かれして毛細血管となり、

糸が絡まったような、「糸球体」をつくる。

ここで、血液はろ過され、オシッコの元「原尿」となり、袋状のボーマン嚢に入る。

ボーマン嚢に入った原尿がそのまま体外へ排出されるわけではなく、

ボーマン嚢から尿細管を通っていく間に、一度ろ過された尿から必要な物質や水分が再吸収されています。

人間の1日の尿量は「1.5~2リットル」

それに対し、じん臓がろ過してつくる尿は「180リットル」いったん尿になっても、99パーセントは、

再び尿細管により回収され、再利用されているのです。

「膀胱炎」

「トイレが近い」「残尿感がある」、まず疑われるのは「膀胱炎」

膀胱の粘膜が炎症を起こすことを、「膀胱炎」といいます。

細菌による感染が主ですが、薬の副作用やアレルギーなども原因になります。

圧倒的に女性に多く、女性は尿道が男性より短いため細菌が入りやすいと言われています。

尿道口も男性に比べ肛門に近いため細菌が進入しやすいのです。

尿道口を清潔に保ち、おしっこ我慢しないことです。

「更年期」

40才~60才位で、遅からず、早からず、やって来ます。

女性ホルモンの関係と言われ、生理が上がる時、子宮筋腫と同時期に。

今までは女性特有だったのですが、男性もかなりの数で増えています。

男性が弱くなったからでしょうか?年齢も、20代後半~70代前半と、広範囲になっています。

症状としては、急に熱くなったり、寒くなったり(寝汗等)、心臓がバクバクしたり、

生理でもないのに不順な出血をし、要因(遺伝)としてかかえています。

リュウマチ、糖尿等が、一緒に併発したりすることも考えられます。そうなると、命の問題になりかなません。

対処法としては、ストレスを溜めすぎない。間食を極力控える。食生活で塩分糖分の摂取し過ぎをひかえる。

血流を良くする。(ほぐし)脳脊髄液・リンパ液の促進をはかる。免疫力アップを食物で摂取する。

腎臓・肝臓の熱を常に取る。(ブラジャーの後ラインのアイシング)運動で軽く汗を流し、体力アップ。

忙しさにかまける事なく、早寝早起き。

「寝汗」

自律神経に不調をきたして、汗をかく中枢が過敏になって起こることが多いです。

その場合、精神的ストレスが自律神経を過敏にさせています。

赤ちゃんの場合は、自分で体温調節がまだ、うまくできていないために、

下着をつけたままや、着ているもの、掛けられている布団のせい、などで起こりますから、

呼吸が激しい状態ではなく・・・スヤスヤ~と眠っている場合は、まったく心配ないのです。

夜中に何度も目を覚まして寝汗をかいている場合は、精神的なストレスが原因となります。

眠る前に何かリラックスできる方法や軽い運動(腹筋、腕立て、逆立ち)をしてみるのもいいかもしれません。

また同じ「寝汗」でも、頭部や首の後ろだけにかく場合は、体が何かの病気で弱っていて、

体内の水分調整がうまく行われていないことになります。(医者の診断が必要かも?)

寝汗の原因で、夜、起きた時に咳や痰なども伴う場合は、結核の疑いもあります。

その場合は、即、医者の診断を受け、適切な治療を受けることが必要になります。

「たかが寝汗、されど寝汗なのです。」体の体温調節がうまく働いていないため、精神的なストレス、

病気による体力と自律神経の衰弱、結核などです。

人間は就寝時、誰でも汗をかきます。それは睡眠が深くなると、

視床下部の発汗中枢の影響で体温が上がり、体温を下げようとして汗をかくのです。

睡眠が深くなったときに多くの汗をかきます。

これらの発汗は「寝汗」と言っても、全く生理的なもので異常ではありません。

運動後にかくようなサラサラ汗です。 ところが「寝汗」のなかでも、「盗汗」と呼ばれる種類のものがあります。
これは頭部や首から胸の周りを中心に粘っこい汗をかくもので、虚弱な人や、精神不安の人、

慢性の消耗性の疾患の人に多くみられます。

こちらは、治療の必要があり、病気が治癒すれば寝汗も減少します。

もうひとつは健康な人でもよくあることですが、夜、夢を見やすい人が、何か興奮するような夢を見た時に、

一時的に「温熱性発汗」の中枢を刺激して、多量の汗をかきます。

こういう汗は朝型に、「レム睡眠」をしているときに、夢を見やすいためおこりやすく、

朝パジャマがぐしょぐしょになっている、なんてこともあります。

また、冬かきやすいのは、布団を厚くかけているため、汗が蒸発しにくいのです。

2017.6.21
まとめ 2

※中性脂肪⇔体脂肪

体に付く脂肪組織全体を「体脂肪」、体脂肪の元になるものが「中性脂肪」

食事で摂取した中性脂肪のうち、エネルギーとして使いきれなかった余りが、

脂肪組織に貯蔵されたり、肝臓に取り込まれたりすることで、

体内に蓄積され、やがて体脂肪になっていきます。

食べ過ぎ注意です。体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に分かれます。

どの部分に付くかなのです。贅肉=皮下脂肪だがしかし、

エネルギーの貯蔵庫の役目、寒さから体を守り、体温を一定に保つ、

外的障害から骨、内臓を守るクッション、という大事な役目もしています。

体脂肪あり過ぎては困るし、まったくなくても困る?

「骨盤の開閉」

開閉運動は男性にとっては、究めて実感しづらい運動ですが、

女性は骨盤が開くという言い方に、実感があったりします。

これは、女性の骨盤は排卵で閉まり、生理で開くのです。

出産は開ききった骨盤が、閉まる動きで行なわれます。

性欲も「閉まる」動作で起こり、男性も女性も同じです。

閉まるは緊張ですから、転換の動きは腸骨が上がるか、前屈するかなのです。

腸骨が上がると、性欲が思索のもとになります。

前屈する場合は、スポーツなど運動になるとか、冒険をして息をつめるとか、

感情を制御する行動、歌を唄う、演技する、政治活動する。などの呼吸器を使う行動に転換されます。

腸骨の片側、特に右が緊張すると、食欲に化けたり、走ったりしやすくなります。

また、片側の骨盤が強く前屈する場合は…「勝つ!絶対負けない!」などと、ファイトが強くなり、

武道や格闘技をやったりします。

女性にも腸骨の前後運動もあれば、上下運動もあります。性欲を制御させるために、

「食べる」(骨盤左右運動)はむしろ、男性より盛んなくらいなのです。

女性は骨盤の開閉幅が大きく、他の運動幅が小さく、体全体心のあり方もすべて、

性の働きに左右されてしまう。

やはり、女性は男性よりはるかに、骨盤調整が必要となるわけです。

「かかと・足裏」

よく、「かかと」が荒れる人がいますが、これは、骨盤の前後上下運動が鈍っています。

「足裏」は重要で、ここが分厚かったり、ブヨブヨだったりすると、

感覚が鈍り体重をキチッと受け止められません。

重心が外やかかと側に逃げ、骨盤は当然ズレます。

本来一番力がかからなくてはならないのは、足の「親指付け根」です。

足裏全体が「腎臓」の急所ですから、足裏が鈍いと、腎臓が疲れやすく、血液が濁る。

太る人の多くは、腎臓疾患や疾患予備軍だといえます。これは骨盤がねじれるからなのです。

椎骨で言うと胸椎11・12番を、押さえてみてください、痛いはずです。特にT12の反射を何とかし、

骨盤をインナー(閉め)矯正するのが、これ以上の太るのをシャットアウト施術。坐骨後方も前方になのです。

「外反母趾」

これも、骨盤の開きすぎから、きているのです。外へかかりすぎている重心を内側へ集めようとして、

股関節に力を入れるために起こるのです。

仮に太ってなくても、外反母趾の人は、骨盤に閉まりがなくなっている証拠。

骨盤の閉まりが半分位でストップしています。「生殖器の優秀」もここに繁栄しているのです。

2017.6.20
まとめ 1

「ダラダラのポーズ」

先天的な場合を除き、生まれつき骨盤が「歪(ゆが)んで」いることはありません。

骨盤の歪みは、骨格が形成される、幼児期 ⇒ 成長期 ⇒ 成年期 ⇒ ・・・

そして大人になってからの、生活習慣がほとんどです。

一番影響するのが「間違った座り方」足を組む、横座り、ペチャンコ座り、

の上での正座・あぐらetc…すべて骨格に負担をかける無理な姿勢。

また、片足に重心をかける、足のクロス立ち、緊張感のない悪い立ち方なども、

骨盤を歪ませているのです。

日頃誰もがやってしまう「ダラダラのポーズ」が、骨盤を歪ませています。

「間違った靴選び」

歩き方ファッション性を重視すると足に合わない靴を履くことになり、歩きづらいだけではなく、

足首・膝関節等に、負担をかけてしまいます。

足の骨に負担がかかると、骨盤は変な方向へ、「ひずんで」しまいます。

歩き方も、乱暴な歩き方や、内股、外股歩きをすることにより、骨盤は「ひずみ」ます。

「骨盤の開きやズレ、運動不足」

骨盤は筋肉や靭帯によって、支えられています。

「運動不足」により、筋肉が低下すると骨盤がもろくなり、「ひずみ」やすくなります。

特に腹筋など、骨盤を支える筋肉が弱まると、「骨盤が開き」体の不調原因になります。

逆に、急に激しい運動を始めるのも問題があります。

激しい動きが「骨盤をずらす」ことになります。

特に野球、テニスのように利き腕を使う運動は「ズレ」の原因にもなります。

間違った就寝法体が沈む「ふかふかベッド」は腰に負担がかかり、骨盤をひずませます。

もちろん、ふかふかソファーでのうたた寝が一番危険なのです。

また、硬すぎる寝具や高すぎる枕もストレスがかかりよくはないのです。

硬いフロアーに、じゅうたん+センベイ布団の硬さが、一番よいと言われています。

あくまで一般的に!です。個人差があるので要注意。

「出産(女性)」

出産時に骨盤は最大に開きます。出産後10日ほどで急速に閉じていきます。この10日間が要注意期間です。

逆に、この期間は骨盤を閉めている靭帯等が一番ゆるんでいるので、

骨盤をきちんとした位置に戻すのに最良期なのです。この時期の方、しっかりした骨盤体操をやってください。

「老化」

老化は仕方ありません。有酸素運動や骨盤体操、カルシウム食品摂取により、

老化ストップは無理ですが、「ゆるやかなブレーキ」は望めます。

老化の促進に「待った」をかけましょう。

「神経」

情報を連絡、伝達するケーブルのようなもので、体中に張り巡らされています。

情報を伝達し、処理し、蓄積するネットワークを作っています。

情報を伝えているのは、神経組織の最小単位である「ニューロン」です。

ニューロンには「樹状(ジュジョウ)突起」という短い突起がいくつもあり、1本の長いケーブルが伸びていて、

これが他のニューロンとの接点をつくっています。

その接点を「シナプス」と言い、シナプスを通じてニューロンへと、伝達されていきます。

ニューロンが束となって集まり、電器コードのようになったものが、「神経」です。

そこでは情報を電気信号に変えて伝えているのです。

「痛み」「衝撃」「光・音」などの、外部刺激を受けた時、目・耳・口・皮膚などの感覚器が、

刺激をとらえ、弱い電気を発生させます。

その正体はナトリウムイオンで、イオンの流れが電気信号となって、ニューロンケーブルを通り、

次のニューロンへと伝わり、中枢神経へと送られる。

えらい、時間がかかりそうな伝達ですが、速い伝達経路だと、毎秒120mの超スピードなのです。

そのスピードで、10万分の20~30ミリという非常に短い間隔を駆け抜けるのだから、「瞬時の伝達」と言えます。

シナプスは、1つの細胞に平均1万個あるといわれ、脳に存在するシナプスは膨大と言うことになります。

「中枢神経」

脳と脊髄を合わせたもので、脳は頭蓋(ガイ)骨の中にあり、脊髄は脳からつながって、

首腰へと伸びる神経線維の束で、小指ほどの太さがある。

長さは40~45センチほどで、腰の第2腰椎くらいまで伸びています。

脊髄は全部で31個の節に分けられ、体の左右に31対の脊髄神経が出ています。

脊髄神経の下方の一部が、馬の尾っポのように伸びているので、「馬尾」神経と呼ばれている。

この神経が全身の隅々まで伸び、互いの情報交換を行なっているのだ。

脳と脊髄は脳下方の「延髄」で連結されています。

プロレス技の「延髄斬り」の部位。わかりやすく言うと首真後ろの付け根の…「盆の窪」です。

脳や脊髄は傷つきやすく、外部衝撃回避のため、内層と外層によって、厳重に守られています。

外層は、頭蓋骨や背骨の骨のこと。脳は頭蓋骨によって守られ、脊髄は背骨の椎骨間を通って、

骨でガードされています。

椎間には円盤状の軟骨組織があり、それが「椎間板」その位置ずれ状態が、「椎間板ヘルニア」

アスリートに多い障害で、神経に直に触れるため、激痛、麻痺、シビレ等を伴います。

内層は硬膜、クモ膜、軟膜で構成され、大きく言うと「髄膜」と呼ばれ、三つの膜が神経を包み込み守っています。

クモ膜の下にある軟膜が破れて

出血する状態が、「くも膜下出血」です。

クモ膜と軟膜の間にあるのが、「脳脊髄液」無色透明液体で、クッションの役目をしており、

衝撃から守っています。

脳は豆腐のように柔らかいらしく、豆腐は水に付けてないと、じしんの重さで崩れてしまいます。

それと一緒で・・・

脳も脳脊髄液に浮いていることで、潰れないのです。

2017.6.19
ハイチャージレポート抜粋

ハイチャージ筋肉刺激:糖尿病及び末梢多発性神経障害への効果

多発性神経障害(PNP)を患う透析患者への治療の好結果を示した、

ブルツブルグ大学・内科ヘイドランド教授、ナポリ大学・小児科サント教授指導による研究。

第5回尿毒症研究と毒性の国際会議及び第7回腎臓病学におけるバルト会合。

末期の腎臓病は痛みを伴う場合が多くあります。投薬治療は多くの副作用を伴い、

大半の血液透析維持患者には効果的と言えません。

薬を使わない治療、例えば電気治療などが有効な治療法と考えます。

様々な電気刺激治療の中でも、ハイチャージによる筋肉刺激が糖尿病性多発神経障害への

代替治療になり得ると論証した短期研究があります。

この研究結果に基づいて、我々は以下2点に限定して透析患者へパイロット研究を行いました。

(1) ハイチャージ筋肉刺激は尿毒性の糖尿病性末梢多発神経障害の治療に有効

(2) 尿毒性の末梢多発性神経障害を緩和できる

症候性末梢多発神経障害と診断された計40人の血液透析維持患者(糖尿病25人、尿毒性の末梢多発性神経障害15人)

を研究対象としました。ハイチャージ筋肉刺激で両下肢の治療を週3回、各1時間続けました。

まずは12人のサブグループを4週間、更に28人を12週間治療しました。神経障害の患者の程度は、

ハイチャージ筋肉刺激治療前を基本に、治療後1ヶ月と3ヶ月で各々評価しました。

睡眠障害の他に5つの神経障害症状『うずき、ひりひりする痛み(焼けるような痛み)』痛み、痺れ、痛みを伴う痺れ)を

10段階(Galer & Jensenの10段階の神経障害ペインスケール(1997))で測定しました。

ポジティブ(プラスの)反応/結果は、1つの症状の改善あるいは少なくとも3ポイント以上の改善がみられた場合と定義しました。

記録された他のパラメーターとしては、所定の研究事項と同様の血圧、心拍数、体重が含まれます。

ハイチャージ筋肉刺激は、糖尿病性及び尿毒性末梢多発神経障害の両方において

睡眠障害でも重要な減少が見られたのと同様に、5つ全ての神経障害症状において重要な改善が見られました。

この結果は患者の年齢にもよりますが、73%の反応率でした。神経障害の改善は時間によりますが、

治療3ヶ月後が最も良い結果となりました。ハイチャージ筋肉刺激はほぼ全ての患者に良い効果がありました。

2017.6.14
楽天ペイ☆

カード決済!
スマホ(携帯)決済!
出来る(使える)ようになりました♪
是非ご利用下さい^^v)

2017.6.14
精神症

「うつ・精神症・過度のストレス」

何年か前の統計ですが、「精神症」日本5~8%、ヨーロッパ17%まだまだ少ない日本なのです。

休養と運動、薬物治療が有効です。

「抑(ヨク・おさえる)うつ気分」気分が沈んでしまい、憂鬱な気分になってしまう。

「悲しい~」「よくわからないけど、涙が出てしまう。」

☆不安症

訳もなく焦(あせ)ってしまう。じっとしていられない。いらいらして、落ち着きがなく身体を動かす。

☆思考制止

注意が散漫になる。集中力がなくなってしまう。仕事が進まない。成績が下がる。

☆睡眠

夜中や明け方に目が覚めてしまう。なかなか寝付けない。嫌な夢を見るようになる。熟睡した気がしない。

逆に睡眠時間が長くなったりする。

☆関心や興味の喪失

何をしても楽しめない。外に出るのが面倒。家事をするのが極めて苦痛になる。

☆食欲の減退、増加

食べ物が美味しくない。食欲低下。逆に炭水化物や甘いものを沢山摂取。

☆運動

身体の動きが鈍り、声が小さくなる

☆罪責間、自己不全

特別な理由があるわけではないのに、自分を責める。ささいな過去のことを思い出し悩む。

☆希死念

死んで消えてしまいたいと考える。

☆全身倦怠感・気力減退・性欲の減退。

このような病が多くなっていますが、「薬飲み始めるとやめられなくなる?」そんなことはありません。

医学(薬)は進歩しています。ひどくなる前に治療です。

忙しいでしょうが、休養が必要です。3日間位ゆっくり休養してください。

命や未来に影響する問題です。

2017.6.13
クリオ質疑応答☆

☆クリオとはどんな商品ですか?

身体がリラックスするメカニズムを研究・開発してあり、

クリオとはその研究・開発部門で周波数加工技術により製造した商品です。

☆クリオロジーとは何ですか?

クリオロジーとは、人間の身体がリラックスにより本来あるべき一番良い状態に戻り、

身体機能・身体感覚がバランスのとれた状態に向かうためのテクノロジーです。

(クリオロジー=クリオ+テクノロジー)

バランスの良い身体がどのような状態であるか体感をする=新鮮な身体感覚を体験することによって、

各分野での究極のパフォーマンスの向上を目的としています。

☆クリオはどんな人におすすめですか?

ストレスや身体の違和感が気になる方、健康維持を心がけている方、

日々の体調管理が重要なアスリートの方々におすすめです。

☆クリオを使うとどんな体感が現れますか?

多くの場合、クリオを使う前と後を比較すると柔軟性に変化が現れます。

このような筋反射現象には個人差がありますが、

ストレッチしてみることで柔軟性の向上を確認することができます。

☆アスリートはなぜクリオを使うのですか?

アスリートにとっては、ハードな練習や試合の中で受ける疲労や緊張感からいかに早く回復し、

自身のベストコンディションに持っていけるかが最大の課題です。クリオを日常的に使用しながら、

【回復力アップ】→【効果的な練習】→【技術の向上】→【記録の更新】へとつなげているようです。

☆クリオの加工効果はいつまで持続しますか?

長期間のご使用により商品の劣化は免れませんが、クリオの加工効果が無くなることはありません。

☆他社の健康商品(チタン・ゲルマニウム・トルマリン・磁気などを使う商品)との違いは何ですか?

クリオは、鉱物や磁石などを素材や成分に付着したり添加したりする製法とは違い、周波数加工技術を適用した商品です。

☆現在他社の健康ネックレスを使用しています。クリオと一緒に使用してもよいのでしょうか?

クリオと他社の健康商品を併用しても全く問題ありません。

■ツボを見つけて症状緩和に役立てましょう

ツボは目に見えるものではないため見つけにくいと思われていますが、そんなことはありません。

誰にでも簡単に見つけることができます。押したり揉んだりして気持ちのいいところ、ちょっと痛みを感じるところ、

からだの内部に響くような感じのするところを探してみましょう。「押してみて痛気持ちいいところ」これがキーワードです。

首が重い・呼吸が浅いなどスキッとしたいときに使います。

2017.6.12
評価&読心術

「評価」

自分の評価は、他人との相対的な評価によっています。

他人がうまく行かないということは、自己評価を高めるような気がしてしまう。

そのため、他人の行為、態度、仕事などについて、非常に批判的になるのではないでしょうか?

他人を噂して、「あの人、昔はよかったけど、最近仕事に失敗したらしいよ」とか、

「前は元気だったけど、最近ガンだという話聞いたよ」と、

他人がうまくいってない話題はどこでも持ちきりです。

たとえば、久しぶりのクラス会の話題は、出席してない人の噂に終始するのでは?

他人がうまくいってないということを確認することで、

自分はそれに比べてよいほうだと思いたいからです。

しかし、他人の批判に終始する人も嫌われます。

それはお互いに、「自分の中にある相手を、けなしたいという気持ちを露骨にみせつけられる」からでしょう。

「自分の価値を他人の失敗の上におくことは、あなたの評価を下げる!」と言っても過言ではありません。

自分の過去の失敗を繰り返し、繰り返し思い出していると、同僚との会話にもこの話が出てきます。

昔のことを他人が覚えているかどうか、なんとなく確認したいという気持ちから、

話題がそちらに向くのですが、結果的には会話が常に後ろ向きなって気分が盛り上がりません。

自分が思い出したくないことは相手も同じで異常に過去にとらわれると、人間関係を壊します。

過去の栄光や苦悩は、思い出しはしても、引きずってはだめです。

「読心術」

「A君とBさんはアヤしいよネ~」って、どこかで聞こえてくるような「言葉」

すぐにピンとくる人。先天的に「読心術」を心得ているのでは?

A君とBさんの歩き方、イスの位置や角度、目線や口調等をよく観察しています。

「自分の仕事はちゃんとやっているのか?」って、心配になるくらいの観察度満点。

これが読心術の基本だそうです。

色の好みによる読心術⇒性格分析を紹介

「赤」色を好む人

温かみがある反面、危険を感じさせる色。人の面倒見の良い親分肌で、物事に余りこだわらない豪快な人。

「青」色を好む人

静けさ落ち着きを持っている反面、冷たく陰気な色です。感性が鋭敏で、何事にも熱中、好き嫌いがひどいが、

愛情豊富な人。

「黄色」色を好む人

楽しさや憧れを表現する色で、明朗誠実、ものにごまかされない感性をもっています。

派手好みで移り気なところが欠点。

「緑」色を好む人

赤色の補色です。自然を象徴し、若さを表現する色です。

平和や調和を好むタイプと、冒険への勇気がある自信家タイプに分かれます。

「オレンジ」色を好む人

元気、活力、満足といった意味をもつ色。行動力や実行力のある人です。

「灰」色を好む人

日本人が案外好む色です。意地っ張りで、怒りっぽく、物欲、独占欲が強いが、我慢強い努力家でもあります。

「茶」色を好む人

親切で思いやりがある反面、個性的で妥協しない頑固者。

2017.6.8
クリオレポート☆

クリオで花粉症が軽くなるってホント?

「あなたも花粉症ですか?」※クリオレポートの引用です。

花粉と黄砂のダブルパンチで辛い思いをしている方が多いのでは?

花粉症とは「スギやヒノキなど人間の身体にとって無害な植物の花粉にまで免疫の過剰反応が働き、

鼻みず・くしゃみ・鼻づまり、目の充血やかゆみ、

流涙などの諸症状を惹き起こすアレルギー性の病気」と言われています。

外に出るときはマスクや眼鏡を着用し、点眼、点鼻薬、内服薬で炎症を鎮め、

洗濯物は室内干し、空気清浄機を使い…

今や、生活のあらゆる場面で花粉症対策グッズや対処法が紹介されていますね。

「花粉症なんて縁がない!」と豪語していた人が、ある日突然発症。

くしゃみ・鼻みず・目の痒み、喉から耳の奥に広がる痒み、頭痛、肌荒れがいっぺんにやってきます。

できる限りの対策は講じたものの花粉から逃れることはできません。

ある彼女は「こうやって毎年花粉症と付き合うしかない…」とすっかり諦めていたそうです。

ところが…「何で?」クリオに出会って花粉症が楽になったらしいのです!

彼女は自らを疑ったのですが、常日頃クリオを着用している仲間を見てみると、

花粉症だった人達がスッキリした顔をしているのです。

彼女の場合、普段はエナジーリングネックレスを1本首に着けているのですが、

花粉が飛び始めたのを感じてからは1本増やして2本着けています。

何故2本なのかはよく分からないのですが、何となく2本着けていたい気持ちがするそうです。

どんな風に楽になったかと言うと、朝起き抜けに2~3回くしゃみが出て鼻をかみますが、

その後は鼻みずも目の痒みもほとんどなく、

外で干したタオルで顔を拭いても何ともないのです。

こんなに嬉しいことはないそうです!

人によってですが、ネックレスばかりでなくシアツマジックポイントが合うという人もいます。

これもかなり良いみたいです。

クリオは花粉症治療のための製品ではないのに、いったい何故なんでしょう!? 花粉症について調べてみると、

花粉症の原因として、遺伝的なもの、内蔵機能の低下、

自律神経の乱れ、IgE抗体を作りやすいなどですが、「免疫力」が最も重要な鍵であるようです。

花粉症は、いわば誤った「免疫の過剰反応」「免疫バランスの崩壊」により発症するものだそうで、

花粉症治療には「免疫バランスの調整」が欠かせないということらしいのです。

「免疫バランスの調整」などと言われると何だか難しそうですが、専門家の話を聞くと病院に頼らなくても、

日常生活でストレス解消、リラックスがうまくできれば免疫バランスの改善はあり得るのだそうです。

なるほど、リラックスと言えば「クリオ」

クリオ着用→リラックス→身体機能のパフォーマンスアップ&バランスアップ です。

2017.6.6
柔らかい筋肉と自律神経

「柔らかい筋肉」

脂肪燃焼、血液もサラサラにします。筋肉の質の違いは、

その弾力性に現れます。

普段から適度な運動をしていれば理想的ですが、

長期間筋肉を使わないでいると自律神経に刺激が届かず、

循環器や消化器系の機能が低下して、血流が悪くなります。

すると、体の余分なものを外に押し出す代謝力が下がり、

脂肪が付きやすい体質になります。

特に、多くの筋肉が集まる下半身はむくみ、脂肪も付きやすくなります。

「体は柔らかいけど、余分な脂肪が付きやすい。」

「ガッチリ体系だから、これ以上筋肉を鍛えないほうがいいのでは?」

と言う人も、筋肉の質を疑ってみる必要性があるのです。

ストレッチこそ、弾力性のある質良い筋肉作りには最適で、

肪の付きにくい体をつくります。

「自律神経を整えて疲労感、体の不調を追い出せ!!」

落ち着ける時間に、障害物の少ない場所で、仰向けで、ゴロン~

そして、心と口で言葉を発しながら…

①呼吸を整えて~

②「気持ちが落ち着いている~」と念じながら目を瞑る。

③「両手両足が重たくなってきた~」

④「両手両足が温かい~」

⑤「心臓が静かに規則正しく打っている~」                   

⑥「よしよし~楽に呼吸している~」

⑦「お腹が温かくなってきたよ~」

⑧「額も温かくなってきたよ~」

最初1回目は3~5分で終了~1日2、3回です。

気分がふさぎ込んでいる時は、アクティブに楽しみたいと思っても体が動かないものです。

「ゆったり、寝転がり、自分のパワーを高めてください。」

2017.6.5
早起きは老化?

「早起きは老化?」

「最近、妙に朝早く目が覚めて~老化?」でも、お年寄りは早起きです。

どうして?これは、一日の睡眠と覚醒リズムが、年齢と共に変わるからです。

あかちゃんは1日の3分の2は、寝て過ごします。数時間ごとに、睡眠と覚醒を繰り返します。

小学低学年位で、夜1回型になります。年をとり、老人になってくると、あかちゃんリズムに戻っていきます。

が、しかし、睡眠の量も質もあかちゃんとは、大違いで、総睡眠時間も多くなりませんし、

質も浅い眠りが多くなり、ちょっとした物音で、目覚めてしまいます。

2017.6.5
焦げ=癌?

「焦げ=癌?」

「焦げ部分を食べると、ガンになる?」

これは、がんセンターが発表している「ガンにならない12カ条」に「焦げた部分は避ける」とあるからです。

実際、魚や肉の焦げた部分には、ヘテロサイクリックアミンという発がん性物質が含まれており、

その物質の動物実験で、ネズミが死んだという事例があるというらしいのです。

がんセンターのHPにも、「焦げた部分は避ける」とあり、信憑性は高いのです。

しかし、1日100トンの焦げを、1年間毎日食べ続けると、ガンになるという話。ちょっと食べる程度なら、大丈夫。

※ホウレンソウは結石をつくる

ホウレンソウに含まれるシュウ酸がカルシウムと結びついて、肝臓や尿路に結石をつくる。

実際は真実なのですが、毎日500~1キロの生ホウレンソウを食べ続けての話なのです。

ゆでればシュウ酸は半減、おひたし等は何の心配もないそうです。

2017.6.1
北枕は縁起が悪い?

「北枕は縁起が悪い」

よく聴く俗説?仏教で、お釈迦様が、涅槃(ねはん)に入った、

亡くなられたときに、頭が北へ向いていたことから、

亡くなった人を北枕で寝かせる習慣が定着したそうです。

「死人と生きている者が、同じ北枕では縁起悪い」から言われ出したらしいのです。

涅槃(ねはん)とは「悟り」と言う意味らしく、縁起とは無縁のものだそうだ。

風水で北枕は健康に良いとされ、地球の磁気も南⇒北へ向かっているので、北枕の方が安眠出来るそうです。

「雨の日は神経痛や古傷が痛む」

気圧が低く(低気圧なる)と、人間の細胞や体が膨らむのです。

細胞や靭帯筋肉が膨らむと、身体の悪い箇所が膨張し、

神経に接触刺激するから、神経痛が出やすくなります。

捻挫で例えると、病院で靭帯が伸びていますと、よく言われます。

低気圧になると身体が膨張するので、伸びた靭帯がさらに伸び、

ましてや、膨張する。腫れが大腫れになります。

でも、脱水患部は、湿気により、満水になるので、フィフティーフィフティーかもしれませんね~。

2017.6.1
ケガ、傷は消毒しない?

「ケガ、傷は消毒しない」

消毒して⇒乾燥⇒ガーゼじゃないの?

いやいや、傷口は、消毒しないで綺麗な水でよく洗い、

乾かさないで覆(おお)う!

消毒液で消毒しガーゼを当てると、

組織を再生させる細胞や成分を含んだ滲(しん)出液の邪魔をしてしまいます。

湿った状態の方が、皮膚を再生させる細胞が移動しやすいのです。

傷口のゴミやドロは、水でよく洗い流します。

その後は、ラップ等で傷口を覆い、その上から包帯等を巻く。

専用の市販の絆創膏でもオーケーです。

2017.5.31
オスグット

「オスグット(成長痛)」

子供から高校生位までに、現れる障害ですが、骨が突起して来ます。

骨の成長に硬膜や靭帯が付いて来ていない状態で、

靭帯等が伸ばされ、足を動かすと、常に捻挫しているような、激痛状態なのです。

特に「膝下の骨」「内踝外踝の3㎝位下の骨」「かかと」などです。

(腰・股関節・すね等にも症状として出ますから注意です。)

常に捻挫状態だから熱取り(アイシング)はもちろんのこと、皿と突起骨の離開とクッションをおくことが懸命です。

テーピング・アンダーラップ・ストッキング等でクッション化を図り理学療法器等で痛みを取る治療が必要です。

痛みを放っておくとかなりの、痛みのストレスを抱え、プレイに影響して、「スポーツ断念」となってしまいます。

また、骨を削る手術となる可能性もあるのです。

今、どんどん成長しているのだから「喜ばしいこと」と受け止める方もいらっしゃいますが、

「痛みのストレスは除去しておかないと、先々に悪影響をもたらします。」

2017.5.31
むくみ

「むくみ」

朝起きたら顔がパンパンになり、

夕方になると、脚・ふくろはぎが張って、靴もきついし、ジンジンする。

そんな事はありませんか?

代謝が悪くなり、体の中の余分な水分が皮下組織に、

溜まった状態になっているのです。

原因は2つ

①心臓・肝臓組織の病気によるむくみ

②食事を中心とするライフスタイルによる一過性のむくみ

①は病院へ。

②は日常生活を見直せば改善します

食事による「むくみ」解消は、塩分との付き合い方がキーポイントです。

日頃から塩分を控え、塩分を排出するカリウムと食物繊維を積極的に摂取する。

私達の体は、塩分を取りすぎると、

一定の塩分濃度を保とうとして、水分を呼び込みます

でも、それが体の中に溜まる事で「むくみ」が生じてしまう。

カリウムは野菜・果物・芋類に含まれます。中でも、トマト・キュウリなどの夏野菜に豊富です。

食物繊維はほとんどの野菜に含まれますが、

なかでも、枝豆・グリンピース・ソラマメ等の豆類、ゴボウ・きのこ類の海藻類にも豊富です。

もち、スポーツ(運動)することも、欠かせません。運動して、いい汗かいて、血行を良くして、代謝アップ。

余分な水分の排泄(はいせつ)を促進しましょう。

「塩分控えて、野菜を食べて、動いて、汗が☆キラリ☆と光る、

スッキリフェイス、すらっと引き締まった脚を手に入れましょう。」

2017.5.30
肉離れ

「肉離れ・靭帯局部(一部)断裂」

靭帯(筋)の一部断裂です。

足のふくろはぎ・太もものが一番多い箇所です。

これも、足の疲れや、疲労によって、足等の一部に

すごい圧・力・ストレスがかかって、 「プチィーッ」とやってしまいます。

日ごろ運動をあまりやらない人が、ストレッチ・ウォーミングアップを

充分やらないで、 急激(無理)な運動をした時や、スポーツ選手が、

専門スポーツ以外の運動によって、

日ごろ使わない筋肉に無理がいった時に生じやすい障害です。

もちろん、お尻・腹筋・背筋・三角筋・上腕筋etc… に起こす人も、ごくまれにあります。

室内スポーツに於いては、

断裂時、体育館中に断裂音が響く時もあります「ばきっー」「めきぃっー」「ブチッー」とかです。(笑)

アキレス腱を切ってしまった時もこれ以上の音を発します。

(バトミントン・卓球・バレーにアキレス腱を切る人が多いのです。)

昔ばりばり、スポーツしていて、最近運動をほとんどやっていなく、

たまたま、町内ソフト・バレー・運動会に参加させられて「やってしまったー」という事例が一番多いのです。

さて、どうする?

この場合、 まずは、うつ伏せ・仰向け等で、足を20㎝以上、上に上げた状態で、

氷やアイスパック等でアイシング。

熱がある程度取れた時点で、その部位(靭帯)が動かないようにし、

固定テーピング+周りの筋肉を引き上げる。 (テーピング・サポーティング・ベルティング等)

「整形外科に行ってレントゲン・MRI検査です。」

2017.5.29
この違い知っていましたか?

国会議員⇔代議士

国会議員は

「衆議院議員」と「参議院議員」ですが、「代議士」と呼ばれるのは衆議院議員だけ。

明治時代の議会制度誕生の折、国会は貴族院衆議院の二院制でした。

貴族院議員は選挙での選出ではなく、「勅(チョク)任」でした。

国民が政治に参加できるのは、衆議院だけだったので、「代議士」=衆議院議員だそうです。

総理⇔首相

「総理」は「内閣総理大臣」の略で、国会議員が敬意を持って呼ぶ時に使います。

「首相」は「大臣の長」という意味で、メディアが客観的な立場で呼びます。

だから、国会等では「総理」と敬意を持って呼んでいる?

大統領⇔首相

共和国制国家の元首が「大統領」と呼ぶことが多いが、国によって異なります。

アメリカでは議会に拘束されずに、行政の任を負うなど、事実上の最高権力者ですが、

ドイツ、イタリアでは大統領は、役割に過ぎないらしく、政治的実権は「首相」がもっています。

首相は議院内閣制国家において、行政権を持つ内閣のトップだそうです。

※中性脂肪⇔体脂肪

体に付く脂肪組織全体を「体脂肪」、体脂肪の元になるものが「中性脂肪」

食事で摂取した中性脂肪のうち、エネルギーとして使いきれなかった余りが、脂肪組織に貯蔵されたり、

肝臓に取り込まれたりすることで、体内に蓄積され、やがて体脂肪になっていきます。

食べ過ぎ注意です。体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に分かれます。

どの部分に付くかなのです。贅肉=皮下脂肪だがしかし、

エネルギーの貯蔵庫の役目、寒さから体を守り、体温を一定に保つ、外的障害から骨、内臓を守るクッション、

という大事な役目もしています。体脂肪あり過ぎては困るし、まったくなくても困る?

学生⇔生徒

学校教育法では、大学在籍者を「学生」中学・高校生を「生徒」小学生は「児童」、18才未満の者も「児童」

教諭⇔教師

どちらも「先生」ですが、「教諭」は、中学・高校の正規教員に限られます。

教員免許を取得している、資格の名称でもあるそうです。

「教師」はその他多数となり、塾の先生、ピアノの先生、家庭「教師」etc・・・です。

助教授⇔准教授

2007年に学校教育法が改正され、「助教授」の職階が廃止され、「准教授」が置かれるようになった。

助教授は「教授の仕事の補佐」の立場で、教授の要請があれば、自分の研究より、

教授サポート優先でしたが、今は「准教授」の職務は自分研究優先です。

2017.5.25
足からず??

「足底筋膜炎」

足底筋膜炎とは、足底筋膜と呼ばれているかかとの骨の下側と、

足の指の付根(母指球)をつないでいる丈夫な紐状の組織が、

炎症を起こした状態を言います。

足底筋は、かかとの骨の下側と母指球をつなぎ、

歩いたり走ったりするときに、バネの役割果しています。

筋膜炎という病名は筋膜の「炎症」を意味しますが、

この病気は実際には炎症と言うよりは、

足底筋膜に繰り返し負担がかかることによって起こります。

足底筋膜にも過度の負担がかかるとちいさな膜に沿った部位ならどこにでも起こりますが

最も多いのはかかとの骨と足底筋膜がつながっている部分です。

土ふまずのアーチが高い人も低い人も、この病気を起こす人は沢山います。

ふくろはぎやアキレス腱が緊張すると、足が平らになり、筋膜が弓の弦状になって、痛みを伴います。

この病気はランナーやダンサー、剣士に多く起こりますが、

長時間立ちっ放しの職業の人達にも多く見られます。

悪化の要因には、肥満、リウマチ、ライター症候群、線維筋痛etc…

お湯や水分をたっぷり含ませたホットタオル等で、足及び足底を充分温めたり、蒸したりし、

足底、足の甲、足底横、かかと等の硬直部分をマッサージです。(血行を良くしましょう)

マッサージ後は必ず10分程度のアイシングを。

「うおのめ・たこ」

「うおのめ」は、親指以外の足の指の、特に甲側の関節部に起こりやすく、

硬い円錐形の隆起です。

「たこ」は、足の裏の皮膚が丸く平らに厚くなったものです。

うおのめもたこも、ヒール靴などの中で重さがかかりやすく

足の裏の骨に当りやすい部分に出来やすいのです。

足全体の焼けるような感覚や、または特定の部分に激しい痛みを生じます。

適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こし、感染症を引き起こします。

うおのめやたこは、通常、摩擦と圧力が原因で起こります。

特に、自分の靴にあっていない窮屈な靴を履いているときに、起こります。

ハンマー足指やその他の足指変形はうおのめたこの原因となります。

たこは母指球の下に多く出来きます。

これは靴の履き方が悪いために足にかかる体重分散が偏ることで、起こります。

2017.5.25
男と女~♪

「男⇔女」

大昔は、男女の区別はなかったのです。

より強い仲間を作るために、

オスとメスが協力して仲間を増やす仕組みが生まれたそうです。

生物誕生は40億年前。その頃はオスメスの区別はなかったのです。

生き物はある程度の大きさになると、二つに割れて、仲間を増やしたのです。

そして、15億年くらい前に、オスメスの仕組みを持つ生物が誕生したのです。

この生物はオスメスが協力しなければ、仲間を増やすことはでなかったのです。

なぜ、男女を作らなければならなかったのか?

寒さや病気などに強い仲間を増やすためです。

一つが二つに割れて仲間を増やす。

簡単明瞭なのですが、弱点も同じなので、急な寒さや病気が襲ってくると、

全滅してしまう危険性が大だったからです。

地球の変化、変革、変貌に絶え得る仕組みの  「男女」?

好きな人の前に出ると、顔が「真っ赤」になったりします。

体内を走る自律神経が、顔の血管を広げることにより、

血液がたくさん流れ出すからです。

顔は、他の体の箇所より、約2倍の血管が通っています。

血液量によって顔の皮膚色は変化します。

大好きです⇒血管広がる=「赤色、怖いものを見た⇒血管縮まる=「青色」

※自律神経

副交感神経(癒し神経)=広がる⇒「赤色」、交感神経(ストレス神経)=縮む⇒「青色」

「大好き」を隠しているつもりでしょうが・・・。

「匂い」を気にしてみてください。匂いは、「つける」事を勧めているわけではなく、

「消す」事が大切です。

たとえば、1日終わってお風呂で汗を流し清潔に。場合によっては、

今から一生の・・・に出会うかもしれません。

いつも、そういう構えでいることが「出会い」にはいいのです。

「消す」以外には、シャンプー、リンス、ボディソープに、気を使ってみましょう。

毎日使う物の匂いは体臭に混ざって染み付きます。それが、自分の「匂い」になる。

どんな高価な香水でも、自分の体臭に混ざったらどうなるか?

プラスするのではなく、

マイナスを「なくす」マイナス面をゼロ(0)に持って行く努力。

自分にこびりついた余分なものを、そぎ落とす過程が必要です。

サッカーで例えると、勝つ試合をするのではなく、負けない試合をする。

勝ち点「3」ではなく、まずは「1」を取りに行く、

初対面の人と会う時、一番印象に残るのが「顔」。

出会い運気を上げるには、相手が安心する暖かい雰囲気つくり。

アイメイクはピンク、オレンジ、ベージュ。

目に温かみが出て、全体雰囲気がやわらかくなり、まわりの人も話しかけやすくなります。

ルージュには濃い色を使用しない。口は言葉を発する場所、

濃い色は包み隠しの印象になってしまいます。

「口に服を着てはいけません。」

素直な会話には薄い自然色を。とはいっても、手入れは怠らず、外出時にはグロスです。

前髪は下ろすかアップかで印象がまったく違ってきます。

出会いにはズバリ勝負の「前髪下ろし」額を隠す事で1歩引いた印象を与えます。

ピンで留めたり、薄く下ろしたり、少し額を隠すでもOK、反対に、仕事で賢い印象を与えたり、

自分を出したい時はスッキリさらけ出しましょう。人前で自己主張がうまくいきます。

2017.5.24
「寝汗」

たかが寝汗、、されど寝汗!!

自律神経に不調をきたして、汗をかく中枢が過敏になって起こることが多いです。

その場合、精神的ストレスが自律神経を過敏にさせています。

赤ちゃんの場合は、自分で体温調節がまだ、うまくできていないために、

下着をつけたままや、着ているもの、掛けられている布団のせい、などで起こりますから、

呼吸が激しい状態ではなく・・・スヤスヤ~と眠っている場合は、まったく心配ないのです。

夜中に何度も目を覚まして寝汗をかいている場合は、精神的なストレスが原因となります。

眠る前に何かリラックスできる方法や軽い運動(腹筋、腕立て、逆立ち)を

してみるのもいいかもしれません。

また同じ「寝汗」でも、頭部や首の後ろだけにかく場合は、体が何かの病気で弱っていて、

体内の水分調整がうまく行われていないことになります。(医者の診断が必要かも?)

寝汗の原因で、夜、起きた時に咳や痰なども伴う場合は、結核の疑いもあります。

その場合は、即、医者の診断を受け、適切な治療を受けることが必要になります。

「たかが寝汗、されど寝汗なのです。」体の体温調節がうまく働いていないため、

精神的なストレス、病気による体力と自律神経の衰弱、結核などです。

人間は就寝時、誰でも汗をかきます。それは睡眠が深くなると、

視床下部の発汗中枢の影響で体温が上がり、体温を下げようとして汗をかくのです。

睡眠が深くなったときに多くの汗をかきます。

これらの発汗は「寝汗」と言っても、全く生理的なもので異常ではありません。

運動後にかくようなサラサラ汗です。 ところが「寝汗」のなかでも、

「盗汗」と呼ばれる種類のものがあります。

これは頭部や首から胸の周りを中心に粘っこい汗をかくもので、虚弱な人や、

精神不安の人、慢性の消耗性の疾患の人に多くみられます。

こちらは、治療の必要があり、病気が治癒すれば寝汗も減少します。

もうひとつは健康な人でもよくあることですが、夜、夢を見やすい人が、

何か興奮するような夢を見た時に、

一時的に「温熱性発汗」の中枢を刺激して、多量の汗をかきます。

こういう汗は朝型に、「レム睡眠」をしているときに、夢を見やすいためおこりやすく、

朝パジャマがぐしょぐしょになっている、なんてこともあります。

また、冬かきやすいのは、布団を厚くかけているため、汗が蒸発しにくいのです。

2017.5.23
40・50肩

文字通り、40・50代の方に、圧倒的に多い障害なのです。

だから、四十肩・五十肩?

腕を体の正面に真っ直ぐ出して、身体と90度。

そこから、40度上がるのか、50度上がるのかで、四十肩・五十肩と病名がついたのです。

40度しか上がらないから、五十肩より四十肩の方が重症なのです。

医学・整形学的には肩こりとともに、原因不明の障害です。

ただ、「老化」の症状・障害の一種とされています。

肩関節にカルシウムのような、粉(粕)が溜まりレントゲンで見て見ると、

関節間に白い固まりに見えます。

(ピンポンやゴルフボールのように見えます)

年を取ってくると、いつのまにか溜まりそして、いつしか、嘘のように弾けて消える。

弾けるまで、可動は制御され、動かそうとする角度によって「激痛」を伴います。

お尻を拭く動作・万歳動作が辛い方が多いようです。

2、3日で弾ける人もいれば、4年も5年も…10年も痛みを抱え続ける方もおられます。

早く弾けさせたいですよねー。リハビリストレッチとしては、腕を上に上げるのが一番です。

※腕が上がらなくなって、2日目に鉄棒にぶら下がってブンブン体を振ったら、
 
次の日は痛くもなく、手も上がるようになっていたという人もいました。

(例)本屋の従業員さん

「私は仕事でいつも腕を上に上げているのに、四十肩になったのです。」

本屋の仕事動作は、「仕事をしなくてはいけない。」という「ストレス」がかかった中での動作です。

ストレスがかかった状態での動作は運動とは言えず、当然、「老化の四十肩」の原因になります。

「運動しよう。」「ストレッチしよう。」という姿勢、体勢、意気込み等がないと、

患部の改善はまずありえません。

リハビリ、ストレッチは、必ず筋肉を柔らかく保った(保持した)上で少しずつ可動域を広げていきます。

力を入れるときは必ず「吐き」で、「ガム噛をみながら」というのも結構リラックスを呼びます。

2017.5.23
トラウマ

最近トラウマって言葉をよく聞きます。

理由は、子供の時の肉体的、性的、心理的虐待が、

成長後の子供たちの心をむしばんでいるということが分かってきたからです。

強い「ストレス」が心に異常をきたすという事実は、

アメリカでは南北戦争時代から注目されていたのです。

なぜなら、軍兵に奇妙な行動をとる人がいたからだそうです。

この軍兵達は共通して、パニック障害などに見られる、

心臓の激しい動悸を主とする症状を示したことから、

「兵士の心臓病」と呼ばれる病気に冒されていると考えられていました。

しかし、20世紀のはじめ、フロイトによって精神異常を幼児期の性的衝動と

結びつけた精神分析が生まれたことで「兵士の心臓病」は長く忘れられました。

第一次世界大戦に再び従軍した兵士間に健忘症とか離人症などから、

再度浮上しましたが、それも長くは続かなく、

第二次世界大戦がはじまり、再度多くの兵士が戦場ではもちろんのこと、

帰還後にも精神に異常をきたすようになり、精神医学界でも、

強度のストレスが精神に異常をきたすことを正式に認めざるをえなくなったのです。

世界の精神医学界における診断マニュアル

『精神疾患の分類と診断の手引き』にPTSDトラウマ後ストレス障害が、

正式に組み込まれたそうです。

※これはノンフィクション(実際にあった)で「トラウマ」な話です。

ある女性には2歳年上の姉がいたのですが、姉は勉強もスポーツも出来、背も高く、評判の美人。

それに比べ(と妹は思っているのですが)自分は、小太りで、勉強も出来ず、クラスではひょうきん者。

親も親戚の人達もいつも姉を、ちやほやし、自分はまったく相手にもされなく、

劣等感があり、「自分は生きている価値が無い!」とまで思い悩むことが多かったのです。

ところが、彼女の親と話す機会があり、妹の告白を聞いた両親は大変驚いたのです。

両親は妹には愛嬌があって、誰からも好かれていると思っていたからです。

姉は確かに勉強ができるのだけど、家事や手伝いに時間を使うことも無く、なんとか励まして、

奉仕精神を身に付けさせ、みんなに好かれる人間になってもらいたいと思っていたからです。

反対に妹はみんなに好かれているので、幸せな結婚をして一生を楽しみながら生きていけると思い、

あれこれ世話をやかなかったと言ったのです。

つまり、妹も両親もお互いを「誤解」していたのです。

2017.5.22
エルビス・プレスリー

エルビス・プレスリーの四十過ぎの若「死」の原因は、

「ドーナツ」だったって知っていましたか?

彼の当時の使用人の証言によると、エルビスはほとんど食事をせず、

その代わりに、一日中ドーナツを自分のまわりに用意させ、

それが切れると夜中だろうが何だろうが、

運転手にロールスロイスをとばして買いにやらせた!そんな逸話が残っており、

その結果体重は百数十キロ)だから棺に遺体を納めるのが困難なほどだったそうです。

エルビスが異常なほどドーナツ好きだった話は有名で、

彼が減量できずに苦しみ続けていたというのも事実です。

では、何故?

異常な食習慣の背景にあるものは「ストレス」好きな物をたらふく食べる行為は”快感”であり、

ある意味において欲求不満の代償行為なのです。満たされない心を、たらふく食べることによって

何とか慰めようとしている構図はコッケイで悲惨です。

日本人の特徴「早メシ」習慣も異常な食習慣です。

食事はゆっくり噛んで食べましょう。

ストレスが生む異常な行動、習慣、観念!

「そんな、想いをもってあなたは一生生きていくのですか?」

2017.5.18
栄養補助☆

普通の食事がちゃんと摂れていれば「必要なし」なのですが、

忙しくて充分な食事が摂れない人とか、好き嫌いが激しい人、

偏った栄養しか摂れない人には有効です。

米国の人達は肉やハンバーガー等、動物性食品を豊富に食べている映画、

光景をメディア等で目にしますが、野菜等も日本人が食べる三倍位、皿に盛り付けてあります。

もしくは、家の倉庫が栄養補助食品庫になっている家庭もかなり多く、偏りの食事を補っているのです。

(社会)保険等に入っている人(会社)も少なく、病院も実費治療、特に歯治療とかは保険が利かないのです。

だから、病気等の防止策としても多く使われています。

たとえば、カルシゥムを体内に吸収するには、ビタミンDが必要となり、単独に摂っても意味ないのです。

総合的に関連があるから、栄養バランスって言葉があります。プロテインはタンパク質補給の目的で使います。

筋肉トレーニングをガンガンやっているとはいえ、普通の女性が行なうダンベル運動レベルでは必要無しです。

ダイエット中のベジタリアンさんは、タンパク質不足です。プロテインをとった方がいいかもです。

1人暮らしで食事バランスが摂れない人や風邪(ウイルス性)などの病気で体力を消耗している人は、

ビタミン剤、点滴、タンパク質摂取は効果大です。

サプリは常用するものではなく、状況に応じて摂取です。

ごはん・パンは食べなければいけないのです。

2017.5.18
ご飯は太る?

デタラメを信じてはいけません。

特に「朝」はご飯やパンを食べましょう。

人間が活動するためのエネルギー源です。

「糖質」「脂質」「タンパク質」⇒この三つがエネルギー源。

この三つがどうゆう順番、量で蓄積するかによって「太る」「痩せる」が決まります。

ごはんや、パンなどの炭水化物を食べると糖質になります。

糖質はエネルギーにすぐ変わるので、運動するときなどに最初に使われ、

それがだんだん燃焼する割合が少なくなってくると、脂質の出番となります。

朝ごはんを抜くと、最初に使われる糖質がないわけで、次として、脂質が使われると考えがちですが、

(ご飯抜きをすすめるダイエットもこの点を取り上げての事なのです)

脂質ではなく、タンパク質が多く使われるのです。

「何故、脂質よりタンパク質なのか?」それは、脂質が最低限なくてはならないものなのです。

人は危機状態のとき脂質を蓄えておこうという反応があります。

そんなとき脂質がなくなると、生命の危機が迫ります。

「では、タンパク質の消費が何故いけないのか?」

太りにくい身体作りをする上で、タンパク質は大きな役割をしているからです。

タンパク質が一番あるところは、「筋肉」

太りづらい体質をつくらなくてはいけないのに、

せっかくつくった筋肉をエネルギーとして消費してしまうのです。

2017.5.17
☆ハイチャージ治療2

1回の治療時間は30分~1時間程度です。(何分、何時間受けても体に負担はありまん)

女性・男性、プロ・アマチュアのトップアスリートにも大人気!!

特におなかの脂肪が気になっている方、運動不足な方にオススメです♪

•30分の電気刺激は腹筋400回前後の運動量に匹敵!

•腸のぜん動運動をも促進し、便秘解消・冷え性解消!

•腹筋を付けることで、腰痛の予防にも!

神経や筋肉を刺激するこれまでの電気治療器とは異なり、細胞レベルでの治療を可能にしました。

こまやかな周波数により皮膚抵抗を下げ、筋肉の収縮運動が効率良くできます。

ハイチャージ治療とは周波数と振幅を同時に変調させる療法です。この療法により、

細胞の“動力”であるミトコンドリアの数や量が増加し、

細胞間の共同作用や伝達が改善されエネルギー位置が活性化されます。

施術後には、患者は長時間にわたってジョギングした時のようなリフレッシュ感を覚えます。

従来の電気療法では電気強度は変調しますが、周波数は一定に保たれます。

ハイチャージ治療では、振幅と周波数を同時に変調することにより、

より多くの刺激強度を加えることが可能になりました。

細胞のほか、神経、筋肉に刺激を加える即効性のある局所療法に対応しています。

◎ハイチャージとは

ハイチャージ治療とは周波数と振幅を同時に変調させる療法です。この治療により、

細胞内の生化学及び生理工程が調整され、細胞の“動力”であるミトコンドリアの数や量が増加します。

ミトコンドリアの増加により、細胞間の共同作用や伝達が改善されエネルギー位置が活性化されます。

治療後には、患者は長時間にわたってジョギングした時のようなリフレッシュ感を覚えます。

◎ハイチャージの目的

従来の電気治療は0~200Hzや4000Hzという中間波範囲の振動変調を用いていました。

しかし、その方法では電気強度は変調しますが、周波数は一定に保ちます。ハイチャージ治療では、

振幅と周波数を同時に変調させ、周波数が高いほど、患者の電気感受性の閾値曲線に基づいた形で、

より多くの刺激強度を加えることが可能になりました。

◎ハイチャージ治療の効果

1秒間に72、4分音符において3オクターブにわたって毎秒移動する周波数を応用した治療をハイチャージ治療といいます。

3オクターブのトーンは一般的に音楽で用いられるものと同じトーンです。

このハイチャージ治療は電粒子を振動させる電場という状態で身体に浸透し、

発生した振動周波が分子や細胞構造を共振させます。これらの理由により、

幅広い周波数帯を使用することが重要となります。

◎共振現象

従来の電気治療においては、神経や筋肉を刺激するのに対し、ハイチャージ治療の目的は細胞に直接働きかけることにあります。

主な効果として挙げられるものは2つあります。

1.  身体にエネルギーを加え、エネルギー電位を引き上げることにより細胞を活性化し、身体に活力を与えます。

2.  痛みを緩和させる目的で細胞や組織構造を共振させ、代謝工程を正常化させます。

2017.5.16
☆ハイチャージ治療

ハイチャージ治療とは? ⇒ 電気治療器で実現した周波数と振幅の同時変調による治療。

(周波数と振幅の同時変調させる低周波治療です。従来の電気治療器は振幅

のみを変調させていたため、電流の強度は変調しても周波数は一定でした。

ハイトーン治療は、周波数と振幅を同時変調させることにより、細胞レベルで、

神経や筋肉に刺激を与え、より高い治療効果を期待できます。)

CH①.活性化 ( I 治療) ⇒ 全身調整・全身リフレッシュ・お疲れ解消
    身体全体にエネルギーを与え細胞レベルで新陳代謝を改善します。
    新陳代謝が高まれば全身が活性化され、活力やリフレッシュ感が得られます。

CH②.脂肪分解( X 治療) ⇒ 脂肪細胞分離・脂肪分解を活発化
脂肪を組織から除去し、体を燃焼させるためのエネルギーのキャリアーとしそれらを利用しやすくする体全体の作用です。
このプログラムは脂肪を分解するだけで、燃焼はしないため、 
「CH③」の皮下脂肪治療、「CH④」の脂肪燃焼治療か、ウォーキング、体操をお勧めします。

CH③.皮下脂肪( X 治療)  ⇒ 分離した脂肪の燃焼
血管の収縮を促進し、その範囲外へ急に血液を送り、強い筋肉刺激を与え、分離した脂肪を燃焼させます。

CH④.脂肪燃焼( X 治療)  ⇒ 脂肪細胞の減少
治療時間の80%は脂肪分解に費やされます。残りの時間は血管収縮が行なわれ、分離した脂肪を燃焼させます。

CH⑤.シェイプアップ( X 治療)  ⇒ 筋肉を鍛える筋肉トレーニング・脂肪細胞の減少
体をシェイプアップするだけでなく、筋肉を鍛えます。脂肪分解治療と効率的トレーニングを
兼ね備えています。効果的な筋肉トレーニングを実現するために重要なことは、筋肉の強い収縮にあります。
これを得るために筋肉刺激期間には電流を増加させ、筋肉を休ませるために、
スポーツプログラムに対応した休止がプログラムに組み込まれています。

CH⑥.電気マッサージ( X 治療)  ⇒ 手動マッサージのリズムで筋肉をほぐします。

CH⑦.振動マッサージ( X 治療)  ⇒ 振動により、筋肉の緊張を解きほぐします。

CH⑧.リハビリテーション( X 治療)  ⇒ リハビリ治療中の患者用にプログラムされています。
ゆっくりとした関節運動機能が組み込まれ、十分な電流でゆるやかに~また、そのエネルギーを節約させる四肢の運動に
影響を受けやすい生理学上の収縮を引き起こします。

CH⑨.可動化( X 治療)  ⇒ リハビリ後の治療
動作の速さをゆっくりと速めていく必要のある方にお勧めです。

CH⑩.スポーツ( X 治療)  ⇒ 筋肉訓練・筋肉増強・電流スポーツ
強直性の筋肉の収縮を引き起こさせます。運動している状態に持って行きます。
まさに、筋トレモード。また、筋肉休息プログラムも組み込まれており、
5秒間上昇、5秒間保持、20秒間停止するサイクルでトレーニングが行なわれます。
この筋トレは新陳代謝を楽にする休息の間、新しい栄養を供給し、老廃物を除去することで筋力を大いに増強させます。

CH⑪.(筋肉ポンプ X 治療)  ⇒ 治療される箇所の液体をしぼり出す筋肉収縮のゆっくりとした、反復運動です。

CH⑫.精神的外傷( X 治療)  ⇒ トラウマ治療・痛み「⑮」と浮腫「⑭」筋肉ほぐしを兼ね備えます。

CH⑬.リンパ排液( X 治療)  ⇒ 効率的なリンパ排液を得ることができます。

CH⑭.浮腫( X 治療)  ⇒ 浮腫を効率よく軽減。

CH⑮.痛み( X 治療)  ⇒ 痛みを和らげます。

CH⑯.神経遮断( X 治療)  ⇒ 痛みを遮断させ、侵害受容器を疲労させている苦痛ポイントに有効。

CH⑰.一般( X 治療)  ⇒ このプログラムは全ての周波数がプログラムされています。

2017.5.16
ウエスト&後頭部

「ウエスト」

ここが太っていれば太く、痩せていれば細い?そう誰もが想像するところですが、

見かけの形態上が問題ではありません。側腹(ウエスト)をつまんでみると、左右で厚みが違っていた場合、

その分厚い側の骨盤や股関節に狂いが生じ、それが、腰痛や腎臓・血圧異常、太り過ぎの原因にもなります。

側腹は「痩せる急所」としても有名部位ですが、骨盤のねじれ調整等、全般の急所でもあります。

特に血圧・腎臓の異常についてはこれ以上の急所はないといっても過言ではありません。

だから、単にウエストが太いという見方ではなく、「厚み」を丁寧に調べる必要があります。

「後頭部(骨)」

左右の後頭部と左右の骨盤は連動しています。ほとんどが、腰の硬化している側(押さえていたい側)に、

ズブズブとしたようなゆるみ、たるみがあります。

後頭部は腰と密接につながっています。たとえば、眠くて仕方ない人は右の後頭部がゆるんでいます。

と、同時に右骨盤が落ちています。こうなっていると、右骨盤が開きやすいのです。

落ちるとはゆるむことですから、開閉運動としては、開くのです。太り過ぎの人はよくこう言う人がいます。

何かやろうとするとすぐ眠たくなって居眠りを始めます。

自分の興味でのっている場合、骨盤は閉まり、上がりますから、目が冴える、覚めるのです。

人からやらされると、やらされに面白さを見出す積極性が出ない。だから、居眠りしてしまう。

その差が極端になるのです。後頭部がゆるみ過ぎると、思った行動出来なくなり、

おっくう、めんどうくさい、なんてことになるのです。

いずれにせよ、後頭部にゆるみがあると腰が硬化し、弱くなり、生殖器・泌尿器に異常をきたすのです。

2017.5.15
膝&手首

「膝」

膝はまさに、生殖器機能の直接的な反映箇所です。特に、膝下が汚れるのは流産・中絶した人に多いのです。

中絶手術や子宮・卵巣の手術をすると、膝頭の位置が下がってきます。このことは、完全に骨盤異常です。

膝頭は疲れてくると、まず突起します。これは、過激な運動・山登り後に見ると、すぐわかります。

「膝が笑う」は、呼吸器が萎縮して息上がり状態。極端化すると、皿がペタンとなり張り付いた煎餅ように下がる。

お年寄りの老人性膝痛とはこの状態ことなのです。まさに、生殖器の力の欠如おも意味しています。

膝(皿)落ちになると、肝臓や泌尿器がかなり疲れて、脳の血行異常がおこり、

頭痛・目の疲れ痛み・気分落込み等、自律神経さえも、おかしくなるのです。

愚痴っぽくなり、悪い方に気持ちが傾き、受身いっぽうになる。

障害もないのに膝にきたら、骨盤の力の衰え。骨盤が閉まらなくなって、ねじれます。

生理的年齢とは無関係なのです。

「手首」

手首は特に生殖器の位置を、決定する性質があります。子宮は直接手首に関係します。

子宮の右屈、左屈、前屈、後屈といった位置異常は、手首の狂いから生じます。

子宮筋腫も、多くのケースで位置に偏りが生じ、血流の異常部位が発生して起こる病気です。

手首の調整が、筋腫改善の重要ポイントなのです。「異常な手首とは?」やはり、太いのです。

太り過ぎの人は骨盤が開きすぎて、片側の骨盤が開いていながら、開ききれない状態。

この時、手首は異常をきたしています。手首が硬く太くなってくると、人は、ガンコになり強情になり、

不決断になる。これは、「腰」が硬化してきたということなのです。自分をガンコだと素直に認める人は、

すでに、ガンコではないのかもしれない。そんな人はガンコを打ち壊すだけの、回復力の持ち主かも?

2017.5.11
ムキムキになる?

「筋肉がムキムキになる?」

女性からよく聞かれる「質問」⇒「筋トレしたらムキムキになるの?」

ムキムキ=「筋肥大」なのです。男性は体質上筋肥大しやすいのですが、

女性は相当のことをしないと、

筋肥大「ムキムキ」ならないのです。(たとえば、ハードトレーニング・プロテイン・食事療法)

トレーニング後はもちろん太くなったように見えますが、筋肉運動によって血が集まり、

一時的に腫れているだけで、「力こぶ」もそうです。

「筋肉自体は大きくはなっていないのに、なんで大きく見えるのでしょうか?」

筋持久力がつくからなのです。

筋持久力がつくと、「有酸素運動」が長くできるようになり、脂肪が落ちます。

筋肉上にある脂肪が落ちれば、筋肉が頭を覗かせてくる。⇒(ダンベル体操等)

だから、「筋肉ムキムキ」になったわけではないのです。筋肉が「ボコッ」となるのが嫌だったら、

筋肉を落とすしかないのです。筋肉量が減ると基礎代謝量が減り、少ないカロリーで太りやすくなります。

リバウンドしやすくなってしまいます。女性は簡単には「ムキムキ」にならないのです。

※運動後の体重・体脂肪チェックはやめましょう。

運動後は当然体重・体脂肪は減っています。

達成感を求めますか?

エアロビクスのワンレッスンで2K減!⇒「食べれば戻ります。笑」

体脂肪は少しずつ、少しずつ、減っていくものです。

体重・体脂肪を計るなら、「朝一番」か「定期時間」がいいのです。

2017.5.10
ギックリってないですか?

「ギックリ腰」

急性腰激痛!

ギックリ腰は筋肉・靭帯等の過緊張です。

椎間がかなり狭まった状態で、靭帯が伸びて固まる(腰椎捻挫)状態です。

背中(腰)がガチッと固まっている状態です。

病院へ行っても、おそらく「骨には異常無し」と言われるでしょう。

骨がずれていると、おっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、

骨がずれると人間は立っていられません。

じゃーどうしたらいいのか?猫みたいに丸く横向きになって(椎間を広げる)

とにかく、患部の熱をひたすら取る (水分を含んだやつで熱を取る)

「湿布は賛成出来ません。」血液凝固成分という副作用で治りが遅くなる恐れ有りです。

少し動けるなら、お風呂に入って筋肉を柔らかくいい状態にしておき、

「腰の冷凍パック」「フレッシュパック」です。

暖める事で注意しなくてはいけないのは、熱に熱を加えることにより内出血を引き起こす原因となります。

柔らかくなった筋肉が勝つか?熱が勝つか?という問題に直面しますが、急性では熱の方が断然勝ちます。

とにかく「温め」は要注意なのです。

ギックリになる事で、骨盤(尻の骨)も開くので、テーピング・骨盤ベルト等も必要になります。

動く時はベルト等でガッチリ「尻」を閉めてください。

ヘルニア・すべり症・分離症・坐骨神経痛等を併発しない限り、

じっと、してれば5日~1週間で落ち着きます。⇒(疲労回復曲線的には)動きたいなら、

治療しておかないと、回復途中や次回やった時がかなりひどくなります。(ヘルニア等になる危険性大です)

※ギックリ腰時の姿勢

足をチャプ台の上に上げる「ギックリ姿勢」が有効です。

体勢は⇒脛と太もも90度ももと尻90度⇒尻を少し浮かせます。腰(骨盤)にアイスノン・氷等を当てて、

アイシングです。(10分冷やして、10分あける→また、10分冷やす)

起きる時には、両足をパタンと横に落として⇒横向きから立ち上がる。

2017.5.4
競輪☆

笹倉(富山)選手

優勝おめでとう♪

最近九州&防府遠征時には必ず来て頂いております。

武雄での優勝☆良かったです♪

最初(4月)はギックリ腰の余韻を抱えられてて、青白い顔!

今回は活き活きイケメン笑顔☆

「ハイチャージで食欲も元に戻り、今は絶好調!です」

「”ありがとうございます”」と言ってもらえました。

治療家冥利に尽きますネ~♪

後輩選手も紹介頂き、90分のハイチャージ、猛チャージ?!笑

感謝、感謝、、(^^) ですぅぅぅ。

2017.5.4
小さなシークレットサンタになろう♪

元、うちの学院生「高橋」さんの論文です。

『小さなシークレット・サンタになろう』

昨今、日本を含め世界不況の真只中にいることは、私があえて言うまででもないと思います。

丁度2年位前から経済の仕組みや、お金の動きについて、何も知らないでいる自分に気付き、

株の勉強をした事がありました。

その頃はまだ「サブプライム」の問題も、明るみにはなっていませんでした。

「シークレット・サンタ」と言う言葉を知っていらっしゃる方も居られると思います。

もしかすると私より・・・・?

私がその言葉知ったのは株の勉強を始める前だったと記憶しています。

それも、家族から「こんなことがテレビで放映されていましたよ。」でした。

簡単に説明すると、たぶん「ラリー」と言う人だったと思います。

ラリーは仕事がうまくいかず、お金もなく、お腹がすき過ぎて、

我慢できずにレストランに入り、注文した物を全て食べてしまいます。

食べたはいいが、お金がない、無銭飲食です。

払うお金がなく困っていると、シェフが「これ、落としましたよ」と、20ドル紙幣を渡されました。

その20ドルで支払し、店を逃げるように出て行ったそうです。

その後も仕事はうまくいかず、とうとう拳銃を持ち、銀行強盗を考えるのでした。

銀行に着き、ふと窓口を見渡すと、子供の手に20ドル紙幣。

シェフから助けてもらった20ドル紙幣を思い出し、思いとどまることができたのです。

その後仕事も順調に行きだし、貯金も貯まるようになりました。

ある日、ホットドック屋だったと思うのですが、

ラリーはホットドック屋の店主にチップとして20ドル紙幣をあげると、とても嬉しそうに喜んだそうです。

こうして、ラリーはクリスマスの頃になると、

なけなしの貯金で、街で困っている人達に20ドル紙幣を配って歩いたそうです。

多分これが「シークレット・サンタ」の始まりだと、私は記憶しています。

あの時シェフが20ドル紙幣を拾ってくれていなければ・・・いや、「くれなければ」・・・

ラリーはどうなっていたでしょう?たかが20ドル・・・、でもそのお金が、やさしさがラリーを救い、

今日「シークレット・サンタ」として色んな人達を救っています。私達も20ドルなんて言わなくていいと思います。

1円でも、世界中の人達が寄付すれば67億円になります。2円ならその倍。

ほんの小さな優しさで、多くの困っている人達が助かり、幸せになれるのに~と思います。

『小さなシークレット・サンタになりましょう。』

世知辛い世の中だからこそ、優しくなって、隣の人を助けられるような、人になりたいものですね。

2017.5.3
チキンとハム?

「遅筋・速筋」

「遅筋(ちきん)」・「速筋(そっきん)」です。

遅筋は収縮スピードが遅く、少ないエネルギーで長時間働くことができます。

速筋は瞬時に力発揮ですが、多量のエネルギーを使うため、持続性は乏しい。

私たちはこの二つの筋肉を使い分けて生活しているのです。

ボディトレーナーもこれらの筋肉をよく見極めて、ほぐしやテーピングを施しているのです。

二つの筋肉は「赤筋」「白筋」で呼び分けられ、

○遅筋が「赤筋」(赤い色素含有のミオグロビン多含)

○速筋が「白筋」(ミオグロビンが少なく白っぽくみえる)

※「魚」で例えると…

マグロ(回遊魚)は赤筋を多く持ち赤身魚なのです。鯛(瞬発魚)は追ったり追われたりの白身魚です。

と、言う事は…

陸上「長距離選手は赤身人間」で、「短距離選手は白身人間」なのです。「人生はマラソンのようなものです!」

「赤筋」を鍛えましょう。「赤筋」は腹筋・背中後背筋・ふくろはぎの「ヒラメ筋」に多く含まれています。

「ハムストリング筋」

太ももの筋肉=大腿筋

大腿筋=膝の曲げ伸ばし、股の開閉等の働きをします。

歩行運動での足の筋肉は、全身の約60%を占めています。二本足で歩くことにより、多筋肉を必要とします。

大腿筋前面が「縫工(ホウコウ)筋」「大腿四頭筋」後面が「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」

この後面三つを合わせて「ハムストリング筋」と言います。

このハムストリング筋を鍛える事が、下半身強化への鍵であり、

治療においても、ここを柔らかく、弾力性を保たせることをターゲットとしています。

「インナーマッスル」

人間の身体で最も重要な部分、脳や心臓は頭蓋骨や肋骨でしっかり守られていますが、

腹部には大切な臓器があるにもかかわらず、まったくノーガードと言っていいでしょう。

でも、骨がないからこそ、大きく膨らみ胎児がお腹の中で大きく育つ。

人間の身体の構造の摩訶不思議さです。その、腹をガードしているのが腹筋なのです。

腹部筋肉には色々な種類の筋肉が存在しますが一般的には腹部前面の「腹直筋」を思い浮かべます。

腹直筋は肋骨と恥骨をつなぎ、身体の前面を引っ張っている筋肉です。

ここが弱くなると、お腹が伸びて背中が反り返る背中が反ると骨と骨の間隔が狭まり、

椎間板が飛び出し神経を刺激し腰痛を引き起こす。

だから、腹筋が付いてない時点での背筋運動は危険なのです。

この腹直筋を含めて腎臓・肝臓・胃・腸等の内臓をガードするために、内、外腹斜筋・腹横筋

があり、呼吸補助筋肉としても働いています。特に内、外腹斜筋で身体を斜めに傾けたりする動作や、

横に曲げたりする動作を助けています。

腹直筋が付いてないのに、腹筋運動のねじりをやってしまうことも危険なのです。

腹直筋をまずはしっかり鍛え⇒内、外腹斜筋を付け⇒やっと背筋運動ができて⇒腰痛が改善する。

腹横筋=「インナーマッスル」と呼ばれ深層の筋肉でここにしっかり鍛えた筋肉効果が及ぶと、

腰痛どころか、内臓疾患までも改善します。

2017.5.2
女性特有2?

「便秘」

下剤や常備薬に頼っていて、便秘の原因に「腸内細菌減少」があります。

運動不足により、内蔵の動きが停滞するのです。

内臓内筋肉は動かせないのですが、周りを包んでいる筋肉を動かすことは出来る!それが「運動」です。

便秘解消は腹圧を上げるのが効果的で、腹(下腹)を膨らませたり、へこませたり、腹筋運動や背筋運動etc…

とりあえず、お腹(なか)のエクササイズです。食べ物は食物繊維を多めに摂取。

朝のゆっくりした排便。「朝、慌ただしくしていないですか?」

早起きの朝の散歩は「三文の得」です。シェイプUPも期待できます。

「足底筋膜炎」

足底筋膜炎とは、足底筋膜と呼ばれているかかとの骨の下側と、

足の指の付根(母指球)をつないでいる丈夫な紐状の組織が炎症を起こした状態を言います。

足底筋は、かかとの骨の下側と母指球をつなぎ、歩いたり走ったりするときに、バネの役割果しています。

筋膜炎という病名は筋膜の「炎症」を意味しますが、この病気は実際には炎症と言うよりは、

足底筋膜に繰り返し負担がかかることによって起こります。

足底筋膜にも過度の負担がかかるとちいさな膜に沿った部位ならどこにでも起こりますが

最も多いのはかかとの骨と足底筋膜がつながっている部分です。

土ふまずのアーチが高い人も低い人も、この病気を起こす人は沢山います。

ふくろはぎやアキレス腱が緊張すると、足が平らになり、筋膜が弓の弦状になって、痛みを伴います。

この病気はランナーやダンサー、剣士に多く起こりますが長時間立ちっ放しの職業の人達にも多く見られます。

悪化の要因には、肥満、リウマチ、ライター症候群、線維筋痛etc…

お湯や水分をたっぷり含ませたホットタオル等で、足及び足底を充分温めたり、蒸したりし、

足底、足の甲、足底横、かかと等の硬直部分をマッサージです。(血行を良くしましょう)

マッサージ後は必ず10分程度のアイシングを。

「うおのめ・たこ」

「うおのめ」は、親指以外の足の指の、特に甲側の関節部に起こりやすく、硬い円錐形の隆起です。

「たこ」は、足の裏の皮膚が丸く平らに厚くなったものです。

うおのめもたこも、ヒール靴などの中で重さがかかりやすく足の裏の骨に当りやすい部分に出来やすいのです。

足全体の焼けるような感覚や、または特定の部分に激しい痛みを生じます。

適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こし、感染症を引き起こします。

うおのめやたこは、通常、摩擦と圧力が原因で起こります。

特に、自分の靴にあっていない窮屈な靴を履いているときに、起こります。

ハンマー足指やその他の足指変形はうおのめたこの原因となります。

たこは母指球の下に多く出来きます。

これは靴の履き方が悪いために足にかかる体重分散が偏ることで、起こります。

2017.5.2
女性特有?

「冷え性」

冬場は特に辛いです。夏でもクーラー風が直接あたる場所はダメだし、

夏なのに仕事中は、冬のセーターに、靴下の女性をよく見かけます。

冷え性は末端血管の血液循環が、悪くなることで起こります。

原因は色々ですが、女性の場合、ホルモンバランスの崩れが主です。

それと、脂肪が熱を通しにくく、温まりにくいため、男性より脂肪の多い女性は、冷え性になりやすいのです。

有酸素運動で効果を上げるには、血流量を上げることが大切ですが、

冷え性の人は温まりにくい体をしています。せっかくダイエットしようと、有酸素運動しても効果半減です。

手足の筋肉をしっかり動かし、温めるエクササイズをしっかりやることで、

冷え性解消とシェイプアップが望めるのです。

寒いからといって、靴下を何枚も履いてみたり、服を何枚も着込んでみたり、体を締め付けたりすると、

ますます冷え性になっていき、悪循環の繰り返しになってしまいます。足踏みや、軽い体操をしましょう。

冷え性の人は、とりあえず体を動かしましょう。

「生理不順」

女性ホルモンのバランスが崩れています。ストレスによる大食は脂肪過多の原因になり、

無理なダイエットで、体脂肪率が15%以下になると、生理がストップすることもあります。

生理前、中のダイエットは精神的バランスが、崩れているので、ダイエットには向きません。

生理後が「絶好のダイエット期」だそうです。肌荒れ、だるさ、のぼせ等解消は運動が一番です。

「むくみ」

「昨日何かあった?」「まぶたが腫れて、顔がむくんでない?」

寝る前に水分を摂ると、翌朝太ったような、むくんでいるような・・・

水はノンカロリーだから、太るわけはないのですが、体が膨張してしまったような感覚。

女性によく起こる「むくみ」症状として、顔が腫れた感じがする。

足が腫れたような気がし、指輪が抜けにくく、体が重い。

「むくみ」は細胞の外液(細胞と組織の隙間、血漿(しょう・そう)として全身を循環)が、

異常に溜まった状態。細胞の外液は、ナトリウムやカリウムのバランスで保たれています。

ナトリウムが溜まりすぎると(塩辛いものを多く摂ると)むくみます。

ダイエット中によくあるのが、タンパク質を摂取しないことで、細胞内液が細胞外に出てしまい

むくむことです。

ビタミンB1の欠乏によるむくみも多いのです。急激に体重が落ちても、ホルモン分泌が低下するので、

甲状腺異常が起こり「むくみ」ます。

※予防法

過度の食事制限をしない。排尿排便を我慢しない。塩分を摂り過ぎない。食物繊維を摂る

ナトリウム過剰摂取を防ぐ。カリウムの多い食品で利尿作用を助ける。運動中の水分摂取を怠らない。

間違ってほしくないのは、「むくみ」=「太り」と思い込んで、ダイエット強化しない事。

「むくみ」はあるけど、「水太り」はこの世にはないのです。

※水を飲むタイミング・アドバイス(参考までに…)

運動している時、のどが渇いたと思ったら、軽く脱水症状です。早め早めに飲んでください。

これだけ汗をかいたからと、自分の思う以上の水を摂る事。どんどん水を飲んでも大丈夫です。

運動前にも一口か二口飲んでおきましょう。

2017.5.1
更年期&肥満

「更年期」

40才~60才位で、遅からず早からずやって来ます。

女性ホルモンの関係と言われ、生理があがるとき、子宮筋腫と同時期に・・・。

今までは女性特有だったのですが、男性もかなりの数で増えています。

男性が弱くなったからでしょうか?年齢も、20代後半~70代前半と、広範囲になっています。

症状としては、急に熱くなったり、寒くなったり(寝汗等)、心臓がバクバクしたり、

生理でもないのに不順な出血を引き起こしたり、要因(遺伝)としてかかえています。

リュウマチ、糖尿等が、一緒に併発したりすることも考えられます。そうなると、命の問題にもなりかねません。

対処法としては、ストレスを溜めすぎない、間食を極力控える、食生活で塩分糖分の摂取し過ぎを控える、

血流を良くする(ほぐし)、脳脊髄液・リンパ液の促進をはかる、免疫力アップを食物で摂取する、

腎臓・肝臓の熱を常に取る(ブラジャーの後ラインのアイシング)、運動で軽く汗を流し、体力アップ、

忙しさにかまける事なく、早寝早起きなどです。

体が酸性になると「老化」を早めます。

☆アルカリ性食品

 卵白、牛乳、大豆、人参、インゲン、ジャガイモ、大根、カボチャ、椎茸、ワカメ、昆布、栗、バナナ、イチゴ、
 
ワイン、蒸留焼酎、珈琲・・・等

☆酸性食品

 卵黄、チーズ、うなぎ、まぐろ、肉、ピーナッツ、白米、酒、ビール、米・麦・芋焼酎・・・等

☆成人病対策食品

 カブの葉、小松菜、京菜、青シソ、せり、さやえんどう、にら、カボチャ人参、ほうれん草、大根の葉、

ブロッコリー、パセリ、みつば・・・等

「肥満度」

((現体重-標準体重)÷標準体重)×100

30以上が高肥満、10~29肥満です。←キッパリ!

「ベルト穴が一穴緩むと命が縮む!」 ⇔ 標準体重=(身長-100)×0.9

これの10%幅で太り過ぎ、痩せ過ぎを判断します。

有酸素運動、食べ過ぎはタブー、正しい食生活→肥満防止。

焦らないで~慌てないで~1日300gを目標にのんびり感覚です。

定年退職した人が、好きな趣味・海外旅行を始めたことにより、

糖尿病等、慢性病を克服した例が多々あります。気分を一新した行動が、病気を吹き飛ばしたのです。

気の持ち方、生き方次第で「万年中年」を獲得出来ます。

2017.4.27
ウォーキング

基本的に「肥満」は日常生活や運動で使用されるエネルギー量を超えた量のエネルギーを、

食事などで取り込むことによって起こります。肥満を解消するにはこの消費エネルギーと摂取エネルギーの

バランスを正しくすることが基本となります。つまり、適度な運動と食生活の改善がポイントとなります。

運動によって消費エネルギーを増やすことによって脂肪を分解、燃焼させて脂肪細胞に蓄えられている

中性脂肪を放出させることにつながります。その他にも、活発に活動することは基礎代謝をあげて、

消費エネルギーを自然に増やすことになるのです。

肥満解消に適した運動とは、酸素を取り込みながら脂肪をエネルギー源として燃やす軽いサイクリング、

ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動になります。

そのなかでも、ウォーキングは腰、ひざ、心臓等に余分な負担をかけずにすむし、いつでも手軽に始められ、

特別な道具もお金もかからない有酸素運動なのです。

血圧安定、動脈硬化予防、血糖値改善、ストレス解消、心肺機能向上、足腰強化等にもなる、すぐれ運動です。

「私は通勤でいつも長い距離歩いている」「仕事の営業で毎日歩いていますよ」

と、おっしゃる方・・・仕事に行かなくちゃ、仕事をやらなくては、というストレスがかかっています。

それは運動とは言えません!運動しようという意気込みと運動で痩せようという決心がないと・・・(笑)

ウォーキングは子犬を連れて歩く速度、景色に感動し、酸素を沢山取り込むのが一番と言われていますが、

そう言ってもいられないので・・・

アゴを少しひき、胸をはり、目線は10~15m先におき、歩幅はいつもより少し広め、しっかり膝を伸ばし、

かかとで着地し土踏まずからつま先へと体重を移動させる。手はかるく拳を作り、肘は90度、肩の力を抜き、

腕を前後に大きく振り、リラックスしてリズムよく歩く。1回20分以上、週3回程度。←「継続は力なり!」

※ 健康サンダル(スリッパ)

「健康」と言う二文字に誘われて毎日履いてもう3年?

最初は程よく痛かったり、足裏への刺激が心地よかったり、足が軽くなったような・・・etc

もちろん、足裏刺激は健康に良いのですが、健康サンダルを毎日履いて刺激等を感じなくなった頃から、

ストレスと変わってしまう?足裏が刺激に慣れてしまって何も感じなくなってしまうのです。

足裏の着地面が凸凹しているので、地面やサンダルが足裏をしっかり受け止められない状態なので、

膝や腰を痛めてしまうケースもありえるのです。刺激を感じなくなった時点から底の柔らかく厚い、

スポーツシューズ等に替えた方が懸命です。(せっかくの「健康」サンダルです、ストレスによる不健康は×です)

たとえば、健康サンダルを毎日1ヶ月履いて刺激を感じなくなれば⇒その日から2ヶ月履かない!

そして、3ヵ月目から履きだして、1週間で刺激を感じなくなれば⇒その日から2週間履かない!

そうなのです。履いた日数の倍の日数、履かない日をつくることにより、次履くときに程よい刺激(健康効果)

が得られるらしいのです。

毎日、毎日(買い替え、履き替え)履いてもう3年?

「とんでもない!」  足腰膝大丈夫ですか?(笑)

仏教にて・・・

「この世の中を、すべて苦しみも悩みもない世の中にすることは出来ない。

それは地球の表面を滑らかな羊の皮で覆い、足が傷付かないようにするのと同じ事で不可能だ。

しかし、あなたが革の靴(スポーツシューズ)を履けば、地面はあなたを傷つけず、

地面が羊の皮で覆われているのと同じだ。」

2017.4.26
生殖器の問題?

「膝」

膝はまさに、生殖器機能の直接的な反映箇所です。特に、膝下が汚れるのは流産・中絶した人に多いのです。

中絶手術や子宮・卵巣の手術をすると、膝頭の位置が下がってきます。このことは、完全に骨盤異常です。

膝頭は疲れてくると、まず突起します。これは、過激な運動・山登り後に見ると、すぐわかります。

「膝が笑う」は、呼吸器が萎縮して息上がり状態。極端化すると、皿がペタンとなり張り付いた煎餅ように下がる。

お年寄りの老人性膝痛とはこの状態ことなのです。まさに、生殖器の力の欠如おも意味しています。

膝(皿)落ちになると、肝臓や泌尿器がかなり疲れて、脳の血行異常がおこり、

頭痛・目の疲れ痛み・気分落込み等、自律神経さえも、おかしくなるのです。

愚痴っぽくなり、悪い方に気持ちが傾き、受身いっぽうになる。

障害もないのに膝にきたら、骨盤の力の衰え。骨盤が閉まらなくなって、ねじれます。

生理的年齢とは無関係なのです。

「手首」

手首は特に生殖器の位置を、決定する性質があります。子宮は直接手首に関係します。

子宮の右屈、左屈、前屈、後屈といった位置異常は、手首の狂いから生じます。

子宮筋腫も、多くのケースで位置に偏りが生じ、血流の異常部位が発生して起こる病気です。

手首の調整が、筋腫改善の重要ポイントなのです。「異常な手首とは?」やはり、太いのです。

太り過ぎの人は骨盤が開きすぎて、片側の骨盤が開いていながら、開ききれない状態。

この時、手首は異常をきたしています。手首が硬く太くなってくると、人は、ガンコになり強情になり、

不決断になる。これは、「腰」が硬化してきたということなのです。自分をガンコだと素直に認める人は、

すでに、ガンコではないのかもしれない。そんな人はガンコを打ち壊すだけの、回復力の持ち主かも?

「ウエスト」

ここが太っていれば太く、痩せていれば細い?そう誰もが想像するところですが、

見かけの形態上が問題ではありません。側腹(ウエスト)をつまんでみると、左右で厚みが違っていた場合、

その分厚い側の骨盤や股関節に狂いが生じ、それが、腰痛や腎臓・血圧異常、太り過ぎの原因にもなります。

側腹は「痩せる急所」としても有名部位ですが、骨盤のねじれ調整等、全般の急所でもあります。

特に血圧・腎臓の異常についてはこれ以上の急所はないといっても過言ではありません。

だから、単にウエストが太いという見方ではなく、「厚み」を丁寧に調べる必要があります。

「後頭部(骨)」

左右の後頭部と左右の骨盤は連動しています。ほとんどが、腰の硬化している側(押さえていたい側)に、

ズブズブとしたようなゆるみ、たるみがあります。

後頭部は腰と密接につながっています。たとえば、眠くて仕方ない人は右の後頭部がゆるんでいます。

と、同時に右骨盤が落ちています。こうなっていると、右骨盤が開きやすいのです。

落ちるとはゆるむことですから、開閉運動としては、開くのです。太り過ぎの人はよくこう言う人がいます。

何かやろうとするとすぐ眠たくなって居眠りを始めます。

自分の興味でのっている場合、骨盤は閉まり、上がりますから、目が冴える、覚めるのです。

人からやらされると、やらされに面白さを見出す積極性が出ない。だから、居眠りしてしまう。

その差が極端になるのです。後頭部がゆるみ過ぎると、思った行動出来なくなり、

おっくう、めんどうくさい、なんてことになるのです。

いずれにせよ、後頭部にゆるみがあると腰が硬化し、弱くなり、生殖器・泌尿器に異常をきたすのです。

2017.4.25
ミニバスケ

先週ミニバスケット(小学生のバスケットボール)のトレーナーで、

「ぼた山杯」に行ってきました。もうかれこれ18年連続で行っています。

筑豊のチーム主体で福岡県はもとより、大分、宮崎、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島、山口県等

のチームも参戦してて、チーム数も300を超す大きな(日本一)の大会です。

1回の治療で4~5000円もらっている治療費がなんと、何と、、無料!

治療箇所の横を素通りしていく選手も多々で、無料と知らない選手も沢山~。

が、しかし・・・

今回はボランティアで疲れに疲れてある、指導者の方々を中心に治療してみました。

やっぱり、皆さん痛い、硬い、辛い箇所だらけ~

「がんばれ~」と、力と心を込めて「手当て」をしましたよ~

選手も指導者もファイトです。

2017.4.25
アップ、アップ?(笑)

・バストアップ

猫背、肩こりは患部をマッサージすれば、と思われがちですが、

実は身体の前面問題の方がかなり多いです。

特に鎖骨の下の靭帯、筋肉がかなり緊張して固くなっています。

お風呂の中で鎖骨の下を親指等で、揉み・指圧しましょう。

固い時はギターの弦のように突っ張っているので、鎖骨に沿うように揉んでください。

悪い方はかなり痛いはずです。そこが緩む事により胸が開くので、バストアップにもつながります。

お風呂から上がったら、即、マッサージ・指圧⇒「風呂上りは筋肉が一番柔らかくなっているからです。」

もし、その部位が患部だったら熱に熱を加えるので、揉んだ箇所を冷やすのも忘れないでください。(10分程度)

・ヒップアップ

「殿(でん)筋」アップです。尻はおおまかに、中殿筋と大殿筋で出来ていて、中殿筋はお尻の上部の少しの筋肉で、

大殿筋はその下のお尻全部です。 一番の最適ストレッチは、「肛門閉め運動」です。

これも、筋肉が一番柔らかくなっています。風呂の中か、風呂上りが効果満点です。20回位がめどです。

その後足のカカトで殿部蹴り→右足左足交互に10回ずつ終わったら、即、アイシング10分程度。

ストレッチ等でお尻が一番上がっている状態で、フレッシュアイスパック・新鮮冷凍と、覚えておいてください。

カカトで尻を思いっ切り蹴らないようにしましょう。「青あざになりますよ!笑」

他には?

「後歩き」が効果的です。

出来たら水の負荷が欲しいです。⇒そう、プールが一番です。

体と太ももが90度になる位、前に足をあげ、後に目一杯出す。

(25m×20本(時間で30分位) 体と太ももが90度太ももとスネが90度。

その姿勢の保持時間を長くする事により、骨盤が締り腰痛やO脚にも効果です。

陸上でやる場合は土か芝生の上でやってください。

最後に仰向けで、膝を抱えて…

ゴロンゴロン~マットか布団の上でやります。

これは椎間(背骨と背骨の間隔)を広げる運動、椎間を開かせとかないと、「へっぴり腰」「でっちり」になります。

2017.4.20
ザ、ハイチャージ☆

ハイチャージは簡単に説明すると、2つのモードがあります。

「i」と「x」

「i」は全身の細胞の活性化、要するに疲れを摂ってパフォーマンスをあげ、

柔らかい”しなる”(弓のような)身体を創り上げていく治療波です。

活性化が主で、受け続けることによって筋肉の質の改善につながり、

より高いパフォーマンスが望めます。

プロ選手が試合の2、3日前に受けておくとかなりの良効果が出ていますよ~。

「x」は電気刺激によって、患部の痛みをやわらげる効果、リハビリ効果、

ダイエット効果、筋トレ効果等・・・

ミトコンドリアを拡張促進していく治療波です。

脂肪分解、皮下脂肪摂り、脂肪燃焼⇒これがダイエットモード!

かなり電気の刺激が強いモードですが、16,000ヘルツを使うので、

次の日のこわりや、揉みかえしもまったくないのです。

後、「x」のチャンネルとしては、

「電気マッサージ、振動マッサージ、リハビリ、可動化、スポーツ、

筋肉ポンプ、精神的外傷、リンパ排液、浮腫、痛み摂り、神経遮断、

一般」とあり好きなチャンネル選択が可能です。

※前述しましたが、身体が資本の競輪選手の方々がかなりの人数ハイチャージに来られます、

ほとんどの方々が、成績好調の道へ邁進中です。

県や全国のトップを目指すサッカーや野球、バレー・バスケ・テニス等諸々の方々も連続的に

ハイチャージを受けて、筋肉の質やパフォーマンスを上げ、上げ~してみませんか??

2017.4.20
カレンダー創ってみました!!

☆自分へのカレンダー☆

1  いじいじするな、「意地(維持)」を保て

2  ツーステップより、積努直下の「ワンステップ」

3  三度のメシより、サンド(土)のウォーキング  

4  しかめ面より、認(したた)めっ面

5  五行(陰陽)色付きより「透明感」

6  無理するな、ギリでOK~

7  名も無き花、いつかは大輪(NO1よりオンリー1)

8  「やっと…」より、「やったぁ~」

9  苦を口にするなら、羽(バネ)にしろ

10 とうとう来たこの日、覚悟より「確言」

11 いい日旅立ち、「行く」より「活け」

12 いつの日かより、「一(いつ)の日」に 

13 勇み足、あわてるな「勇む足」にしろ

14 いよいよだけど、「平常心」

15 居心地より「以後心治」

16 人生色々、目配り・気配り・めりはり人生さ

17 否(いな)めないなら、相手を褒めたたえろ

18 「いやいや」より…「行け活け」

19 行くなら行け、「本当にその道でいいのか?」

20 徒然(連れ連れ)なるままに、「友に感謝」

21 不意に訪れる不運?「運命は変えられる」

22 ニコニコ笑顔は「武器」となせ

23 フサフサいつまで続く?神(髪)のみぞ知る

24 節目の年に、「自己年輪」を刻め 

25 都合より、「レッツゴー」

26 風呂上り、ビールより「ビート」

27 綱渡り人生、もっと強いロープを

28 にやにや見透かすより、見透かされるな

29 吹く風強し、突進より「受身」

30 サーロインより「もつ」嗜好(思考)バランスを

31 見出そうとする心が、「手当て」となす

2017.4.19
ストレス 3

「ストレスに頑張りすぎる」

「頑張る事にやりがい?」

「大変な仕事を押し付けられても、イヤといえない。」                    

「無理して頑張ったのに、それが認められない。」

「自分だけ苦労しているように想える。」

「人にイヤと言えないストレス。」

「申し訳ないけど、今日は予定があるので、明日ならお手伝いできそうなのですけど…」と言ってみる。

何でも、無理して引き受けてくれる人よりも、お互いに意見を出し合っていける人の方が楽しく付き合える。

上手に手を抜くことが出来るようになれば、自分を駆り立てるような、不安感や焦りから開放される。

もっと自分を甘やかし、ことあるごとに、「よく頑張っているね~」「えらいね~」「もう少し、気を抜いてもいいよ~」

と自分にねぎらいの言葉をかけましょう。

頑張らなくては、「自分の居場所がなくなる、地位がなくなる。負けないぞー。」は、不安感にさいなまれます。

「大丈夫、負けても次があるさ~」もっと、自分に「やさしく」「あまく」!

「ストレス発散ベタ」

「特に打ち込めるような、趣味もなし。」

「やる気も無い。」

「休みもゴロゴロ寝ているか、テレビ。」

「人と接しないし、面倒だ。」

「特に楽しいことなんて無い。」とあきらめないで、「自分は何をしているときが一番楽しいのだろう?」と考えてみる。

目的が無くても、ウインドショッピングや地域の行事へ!新しい人間関係を築くチャンスです。

元気が無いときに、支えになってくれる人、気兼ねなく相談できる人、好きな映画が同じ人、

食べ物の趣味が合う人、そんな共通の話題が、ひとつでもある人を探してみてください。

自分が嬉しいと思える事を1日1回やってみてください。

一人のときは、美味しいお茶を入れる!ゆっくり、お風呂に入る。

「いいなぁ~」と思える人間関係や経験が、ストレスからの抜け道を示してくれます。

サポート体制や、心地よい時間を見つける努力⇒「メンタルケア・トーク」

スポーツ障害(捻挫・肉離れ・骨折)等を、一回経験した人(選手)はいつまでも恐怖が付いてまわります。

治療・リハ終了時点で、 「もう、ここの患部は大丈夫だよ~」と、本人(選手)に何回も何回も助言してあげる。

実際の治療後は上記を重視してあげてください。 熟練の腕と経験、最新の情報化を基にした、

治療が必要不可欠と考えています。「患者さんの治癒に協力できたらな~」そんな、気持ちで、日々努力精進です。

こちら(術者)側からみて、不安点も多々あるかもしれないけど、

不安点に勝る安心材料(テーピンク.゙アイシンク.゙ストレッチ.クールダウン)を提示してあげる事が最も重要と考えています。

そのためには、自分自身のメンタルケアと、「手当て」へのメンタル「トーク」が必要不可欠です。

私はよく、スタッフや弟子達に、口70%という言葉を発します。後の30%が腕、治療機器や材料。

「トーク」それは、とてつもなく「ドデカイ治療具」です。

2017.4.19
ストレス 2

「ストレスが多い」

疲れて帰宅すれば、家事が山積みで、

あわただしい毎日にイライラし、自分の時間がない。

生活時間の見直しが必要です。

「たまには、お弁当を買ってもいい。」

「掃除が出来ない日があってもいい。」

「自分の仕事を減らし、その空いた時間で、

美味しいコーヒーを飲んでみたり、好きな本を眺める。」

リラックスタイムをつくりましょう。

「これは、私の仕事じゃない。」

「これは力を抜いて、やっても大丈夫。」

「少し手抜きも覚えましょう。」

「大変な事は誰かに助けてもらいましょう。」

「苦手な人とは、必要以外話をしなくていい。」

上記で出来た「心の余裕」は、自分のためだけに使いましょう。

ストレスを「背負う」努力を、「減らす」努力に変えましょう。

「ストレスに弱い」

人に言われると、自分が悪いと、すぐに、落ち込んでしまう。

ミスを指摘されると、それが頭を離れず、つくづく、私はダメ人間だと、自分を全否定!

ミスを指摘、批判された時どうすれば?

ミスの対処法の上手い人をお手本に、「次はあの人みたいにしよう。」「きっとうまくいくさ。」

と前向きな気持ちを引き出す。

恋人が忙しくてなかなか会えない時は?

なかなか会えないけど、自分の時間が出来たら「好きな映画が見られる。」と…。

体調を崩してしまったら?

健康の大切さや、身近な人の、「やさしさに気付くことが出来たなぁ~。」と…。

物の見方、考え方を少し変えただけで、ストレスが軽減されて、前向きなパワーになります。

悩みのツボにはまる前に、「ちょっと待てよ!」の習慣を。

「ストレスが体に出る」

「さっぱりしていて、ストレスなんてなさそうだ」と人から言われる。

自分でもそう思っているが、仕事中虚しくなる、肩凝りや肌荒れがひどい。

ゆっくり深呼吸して、リラックスし、体を温めてから「いやだなぁ~」と思った時の事を思い出す。

「この時、私はどう感じた?」「今はどうなっている?」を繰り返し、自分に問いかける。

勇気を出してストレスと向き合い、自分を表現、自分で納得する機会を増やす。

声に出して「言葉で表現。」「外に向けて表現。」

友達に「わぁ~っ」と愚痴を言う。紙に書き出してみると、内側にあるストレスに気づくかも?

自分の「正直な感情」に目を向けましょう。

2017.4.19
ストレス 1

『人間のストレス』

「願えば、想えば…そうなる?」                             

こんな話を聞いた事があります。

外国で実際あった話です。

自殺願望の方がやって来られて、

心理学者の先生が、手伝ってあげる事にしました。

ナイフで手首を切って自殺させてあげる事になり、

その人の前にナイフを置いて、目隠しをしました。

その、ナイフをボールペンにすり替え、手首をナイフで切るように、

ボールペンを手首に「ザクッ」と強く走らせる

水道の水を、その近くでジャッジャー流し、まるで、手首から自分の血が流れ出ているかのように…。

たまに、ぬるま湯をかけ、本人は自らの体から血が流れ出ているかのような「錯角」。

二日後にショック(ストレス)死したそうです。

「高い所から飛び降りて自殺しようとする人」

もし、一番下で受け止めることが、出来ても、下に落ちての衝撃前に、すでに途中でショック死しているそうです。

自殺意思のない人や、後から突かれた人、不注意で足を滑らせた人etc…死ぬ気のない人。

一番下で受け止めることが出来たら、必ず生きているそうです。

身につまされる二つの事例、

「癌の人が癌と思い込むと癌になる!」

癌の人が「私は癌ではない!」と思い込むと癌は改善すると言われています。

※近くの病院であなたは「癌」です!と診断された場合、

あなたは、癌の名医や癌専門の総合病院を必死で探し、何とか助かる方法を探すでしょう。

その、名医から、嘘でも、「あなたの腫瘍は良性だから心配ないよ!!」と言われた場合、

癌は70パーセント消えると言われています。←「何となくうなずけますよね。」

想い願いをかなえようとする人間の意志は、とてつもなく、大きく、重い。

「私はそこを強く言いたいのです。」

2017.4.18
内臓は心配ないぞぉー?

「膵臓(すいぞう)」

胃の後ろ、背中に近いところに横たわる消化線で巨大な「おたまじゃくし」に似ています。

解剖学では十二指腸に近いほうから、

「すい頭部」「すい体部」「すい尾部」と言います。長さ14-18センチ、重さ70-100グラムで色はピンク。

膵臓には二つの働きがあります。

①消化液である膵液を送り出す「外分泌」

②血糖値を調整するホルモンを分泌「内分泌」

消化液を分泌しながら内分泌も兼ねています。正に、二足のわらじを履いた臓器なのです。              

膵液(すいえき)は膵臓の「線房」から1日1リットル分泌され、十二指腸に注がれています。

膵液には消化に必要な酵素がそろっており、食物の大半は膵液によって消化されます。

が、しかし、これらの消化酵素は酸性環境では、十分な働きが困難です。

胃から送られてくる食物は胃液で、酸性化しているのです。

そのため、酸性の環境を中和する、重炭酸塩が分泌されます。

膵液の分泌は自律神経の働きで分泌されることがあり、

その場合、食物を見て出る唾液や、食物の匂いをかいだだけで、分泌される。

膵液の消化能力は高く胃が正常に機能してなくても、十分補えるパワーがあるのです。

膵液がダメージ受けないのは、膵液の中では消化酵素が活性化しないように、

うまくできているからなのです。

「脾臓(ひぞう)」

「脾(ひ)臓ってどこで、どんな働きをしている?」東洋医学では「脾臓は元気の元」

西洋医学では取り除いても命の危険がないため

「あってもなくてもよい臓器」脾臓は胃の陰に隠れたように位置し、

リンパや血液系の気管で「血液のクリーニング」という役割をもっています。

スポンジ状の柔らかい臓器で重さは100~200グラムで、脾臓は血液を多く含んでいます。

赤脾髄とリンパ球が集まる白脾髄があり、

古くなった赤血球の処理をします。心臓から運ばれた血液は白脾髄の中心動脈を通って、

赤脾髄に運ばれ、ゆっくりと脾洞へと移動します。

脾洞はスノコみたいになっており、正常な赤血球しか通り抜ける事が出来ないのです。

血液中のウイルスや微生物、古い赤血球はここで処分。赤血球の寿命は約120日位ですが、

すでに壊れていたり、問題ある血液はこの「関所」の通り抜けは出来ません。

通過できなかった赤血液は、白血球の食細胞によって消化分解されます。

「肝臓★」

ものすごく、仕事している臓器で再生能力も高く、タフな臓器が「肝臓」です。

仕事機能は500種類以上といわれ、代謝、有害物分解、血液貯蔵etc…です。

炭水化物はエネルギー源ですが、エネルギー化するのは、

小腸で果糖などの糖類に分解され、肝臓でブドウ糖に化学処理されるのです。

必要以上のブドウ糖が出来ると、肝臓はグリコーゲンに化学処理し、肝臓内で蓄える。

また、血液中にブドウ糖が少なくなると、グリコーゲンをブドウ糖に化学処理して血液中に送り出す。

たかが、「肝臓」されど、「肝臓」なのです。

さらに、肝臓はコレステロールの、工場でもあり、体内コレステロールの約、半分は肝臓でつくられています。

血を止めるのに必要な凝固因子も、 化学処理の際に発生するアンモニアを尿として排出できるように、

アンモニアを尿素に作り替えているのも「肝臓」なのです。

肝臓は血液だけじゃなく、脂肪も蓄えているので、要注意です。

2017.4.17
水=痩せる??

「水」

水は「カロリー0」なので太ることはありません!

なんで、水を飲んで太ったように感じるのか?

水太り、これは「むくみ」です。「むくみ」の問題点は「腎臓障害」排泄(はいせつ)がうまくいかなくなり、

体内に水が残ってしまうのです。 水は飲んだ方がいいのです。⇒(脂肪燃焼をサポートします。)

身体を動かすと、体内の脂肪が溶け出して、血中に入り、その溶けた脂肪が血管を通って、

動かしている筋肉のところへ行って、分解されます。

脂肪は、水と二酸化炭素に分解されて、なくなっていきます。

このとき、血液がドロドロしていたら、脂肪が流れにくくなり、筋肉のところへ行きづらくなります。

汗をかいて水分を摂取しないと、血液がドロドロになります。腎臓障害以外の方はどんどん水を摂取しましょう。

溶けた脂肪は体内を廻り、尿から排出されます、水はそれを促進の役目を果たすのです。

水=痩せる⇒「これは難しいところです。」人の身体の約70%は水ですから、出た分は補ってあげないと、

正常な人間機能が働かないのです。汗をかいた分の水分摂取は必需と言えます。

とにかく、運動して水分摂取が健康への「道しるべ」なのです。 汗をかいたからといって、

脂肪燃焼とはなりません。

有酸素運動以外では効率よく脂肪を落とすことは出来ません。

サウナ・岩盤等でいっぱい汗をかいたからといって、脂肪は燃えません。

汗をかくと、体の水分が出るので、体重は軽くなります。

でも、それは脂肪が燃えたものでも、減ったものでもなく、水を飲むとすぐ元に戻ってしまいます。

体温を上がり過ぎないようにするということで、汗は出ます。汗をかくということは、

毛穴の汚れ除去、新陳代謝促進、ストレス発散に効果的なのです。⇒「いい汗かいてください。」

※1ヵ月で10k痩せるという事

有酸素運動で…

1K落とすのに7000Kカロリーだから⇒1ヵ月70000Kカロリーです。             

エアロビの1レッスンが約250Kカロリーですから、

70000Kカロリー落とすには⇒1ヵ月で280本、1日10本です。

飲まず食わずで、基礎代謝が1600Kカロリー (標準)として、飲まず食わずで、

43日間もかかってしまいます。

飲まず食わず状態を続けると、肌はかさかさ・目の下に熊・髪の毛は抜け、

免疫力低下で風邪等の感染率のアップとなります。

急激に痩せようとする意味を理解してください。程よい有酸素運動を心がけてください。

運動直後にビールを飲んではダメです。(せめて、運動後30分以上は開けてください。)

運動して汗をかくと血液中の水分量が減ってきて、血液がドロドロ状態になります。

その時水分を摂ることによって、またサラサラの状態に近づいていくのです。

ということは、飲んだものが体の中に水分として、吸収されるものでなければいけないのです。

それと、この水分は糖分を含んでいると、スポーツドリンクであろうが、吸収力は半分以下です。

運動後の水分補給は「真水」に徹してください。ビールを飲んだらのどの渇きが癒されますが、

それは「錯覚」です。

運動して凄い汗かいて、血液がドロドロ状態にもかかわらず、水を我慢してビールを飲んでも、

血液はドロドロのままなのです。運動後のアルコールは危険なのです。

血の巡りが激しくなり、ドロドロなのに血は流れようとする。心臓等にもかなりの圧迫を加えてしまいます。

汗をかいた分、水を摂取し、時間をおいてビールで「乾杯」です。⇒「運動後1時間以上は開けてください。」

※サウナスーツを着ての汗は危険です。

人間は汗をかくことで、体温コントロールしています。

体温が上がり過ぎないように汗をかいて、一定温度を保つ。

サウナスーツを着ると体がむれるので、体温コントロールできなくなります。

体温コントロールできない状態では、脂肪は燃焼しないのです。

「サウナスーツを着ての運動は、今すぐ、今日からやめてください!」

2017.4.13
脳、唇の赤、胸のしくみ

「脳」

脳と脊髄は脳下方の「延髄」で連結されています。

プロレス技の「延髄斬り」の部位です。

わかりやすく言うと首真後ろの付け根の「盆の窪」です。

大事な神経が通っていますから、ノーコンタクトが妥当です。

脳や脊髄は傷つきやすく、外部衝撃回避のため内層と外層によって、厳重に守られています。

外層は頭蓋骨や背骨の骨のことです。

脳は頭蓋骨によって守られ、脊髄は背骨の椎骨間を通って、骨でガードされています。

椎間には円盤状の軟骨組織があり、

それが「椎間板」その位置ずれ状態が「椎間板ヘルニア」でアスリートに非常に多い障害です。

障害で、神経に直に触れるため、激痛、麻痺、シビレ等を伴います。

内層は硬膜、クモ膜、軟膜で構成され、大きく言うと「髄膜」と呼ばれ、三つの膜が神経を包み込み守っています。

クモ膜の下にある軟膜が破れて出血する状態が「クモ膜下出血」です。

クモ膜と軟膜の間にあるのが「脳脊髄液」で、無色透明液体でクッションの役目をしており衝撃から守っています。

脳は豆腐のように柔らかかく、豆腐は水につけていないと、自身の重さで崩れてしまいます。

それと一緒で脳も脳脊髄液に浮いていることで、崩れないのです。

「唇の赤」

唇はどうして「赤い」?

人によって、ピンクの人や茶色っぽい人もいますが、

唇の表皮は鼻・口・耳の中とかと同じで最も薄いのです。

薄い皮膚であるからその下を流れる血液が透けて見えます。

血液中の色素タンパク質のヘモグロビンが赤いため、唇は「赤」

ただ、黒色のメラニンが多いと唇は茶色や黒っぽく見えるのです。

「胸のしくみ」

肋骨は前部で12本、背中側の12個の胸椎とつながり、

体の前面までぐるりとめぐり、肋軟骨(ろくなんこつ)という軟骨になって胸骨に連結しています。

12本の肋骨、12個の胸椎、1個の胸骨で構成されている骨組みを「胸郭」といい、

カゴ状に包まれた内部には、心臓・肺・胃などがスッポリ収まっている。

ただし、カゴと言っても肋骨のうちの2本は背骨の胸骨とはつながっていますが、

体の正面ではつながっていません。肋骨は上から第1肋骨~12肋骨まであるのですが、

このうちの、第11、12肋骨は短く胸骨までは届かず、「浮遊骨」(ふゆうこつ)と呼ばれ宙ぶらりんなのです。

揉みや指圧はこの部分は特に要注意です。

左右の鎖骨の間、のど元の下あたりを触ってみるとそこに硬い骨があり、これが「胸骨」です。

胸骨は上から「胸骨柄」「胸骨体」「剣状突起」の3つの部分から構成されています。

シッポのようにくっついている剣状突起をはさみ、肋軟骨が八の字に広がり、

その真ん中あたりにくぼみが生じています。

そこが人間の急所「みぞおち」です。ちなみに肋骨は細く、衝撃に弱く骨折しやすいので、

セキやクシャミで折れることもあります。

2017.4.13
脊柱と骨

「脊柱」

人間の脊柱はよく「木」で例えられます。幹にあたるのが背骨、枝は手足。しかし、背骨は一本の長い骨ではなく、

円柱状の骨が数珠つなぎのように、上下に重なって一本の柱を形成しています。

その一つ一つを「椎骨」といいます。上から頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨医学用語では「脊柱」呼んでいます。

一番上が頚椎、頭を支える7個の骨で、上は頭蓋骨、下は胸椎へ繫がっています。

哺乳類は頚椎がほぼ7個で、「キリン」の長い骨も7個の頚椎から出来ており、間隔が長いのです。

次が胸椎、12個の椎骨からなり、下は腰椎へ繫がり、左右は肋骨へとつながっています。

次が腰椎、5個で下は仙骨、尾骨と連結しています。これらが1本の柱となって人間の身体を支えています。

背骨は正面から見るとまっすぐだが、横から見るとS字カーブを描いています。

その湾曲は、上半身の重さを支えており、身体をねじるときに好都合で、

歩く、走る、の動作にも、衝撃を和らげる役目をしています。

姿勢の悪い人はS字カーブが壊れていたり変な方向へ歪んでいたりしているので、

腰の筋肉が常に緊張状態にあり、腰痛の原因となっています。

このS字カーブを正常に戻すのも、ボディトレーナー(整体師)の役目なのです。

椎間板は硬いゼリーのような物質で、クッションの役目を果しており、

負担を和らげる人間の身体の工夫の一つです。

椎間板は20歳を過ぎた頃から「老化」がはじまり、ふとした瞬間に大きな力が加わると、

中身の「髄かく」が飛び出してしまい、神経を圧迫し、激しい「痛み」や「しびれ」を引き起こす。

これが、「椎間板ヘルニア」です。

椎間板はただ立っているだけでも100キロ近い、力がかかっていると言われ、

重い物を運ぶ力がプラスされ、かなりの負担となるので、要注意が必要です。

「骨」

骨は形によって4タイプに分けられます⇒「長骨」「短骨」「扁平骨」「含気骨」です。

「長骨」は長い骨(上腕骨・大腿骨等)・「短骨」は短い骨(手根骨・足根骨等)

「扁平骨」は平たい骨(頭蓋骨・肩甲骨)・「含気骨」は空洞のある骨(上顎骨等)

人間の骨で一番大きい骨は「大腿骨」なんです。長さ約40cm(男性)、太さ約2.5cm(一番細い部分)

人間の骨で一番小さな骨は「アブミ骨」耳の中、耳小骨の一つで、大きさは4mmですが筋肉も付いています。

鼓膜の振動を内耳に伝えています。

人間の身体は200個以上の「骨」からできています。多い骨パーツをもっているのが人間なのです。

骨格は頭蓋、脊柱、胸郭、上肢骨、下肢骨(トウガイ、セキチュウ、キョウカク、ジョウシコツ、カシコツ) に分けられます。

頭蓋骨(トウガイコツ)⇒ズガイコツのことです。

頭蓋骨だけでも23個もの骨がパズルのように組み合わさっています。

背中の脊柱=頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨の26個あります。胸郭は肋骨24個と胸骨1個からなっています。

上肢骨は肩、腕、手指などで64個。下肢骨は骨盤と足関係骨などで62個。計206個になります。

人間の骨は家で言うと骨組みたいなものです。骨格(脊柱)、梁・柱(体形を保つ)がしっかりしています。

基礎・土台(骨盤)がしっかりしてないと、家は傾いてしまいます。

骨は臓器や神経系中枢部も守っているのです。骨は成長と共に進化していくのです。

赤ちゃんの時は350個位の骨がありますが、年と共に骨の数は減っていくのです。

独立した骨が成長過程でくっつき合い、進化するのです。

男性は18歳、女性は16歳位で206個に落ち着きます。

2017.4.11
骨盤のズレ(ゆがみ)

「ダラダラのポーズ」

先天的な場合を除き、生まれつき骨盤が「歪(ゆが)んで」いることはありません。

骨盤の歪みは、骨格が形成される、幼児期 ⇒ 成長期 ⇒ 成年期 ⇒ ・・・

そして大人になってからの、生活習慣がほとんどです。

一番影響するのが「間違った座り方」足を組む、横座り、ペチャンコ座り、

ソファーの上での正座・あぐらetc…すべて骨格に負担をかける無理な姿勢。

また、片足に重心をかける、足のクロス立ち、緊張感のない悪い立ち方なども、骨盤を歪ませているのです。

日頃誰もがやってしまう「ダラダラのポーズ」が、骨盤を歪ませています。

「間違った靴選び」

歩き方ファッション性を重視すると足に合わない靴を履くことになり、歩きづらいだけではなく、

足首・膝関節等に、負担をかけてしまいます。

足の骨に負担がかかると、骨盤は変な方向へ、「ひずんで」しまいます。

歩き方も、乱暴な歩き方や、内股、外股歩きをすることにより、骨盤は「ひずみ」ます。

「骨盤の開きやズレ、運動不足」

骨盤は筋肉や靭帯によって、支えられています。

「運動不足」により、筋肉が低下すると骨盤がもろくなり、「ひずみ」やすくなります。

特に腹筋など、骨盤を支える筋肉が弱まると、「骨盤が開き」体の不調原因になります。

逆に、急に激しい運動を始めるのも問題があります。

激しい動きが「骨盤をずらす」ことになります。

特に野球、テニスのように利き腕を使う運動は「ズレ」の原因にもなります。

間違った就寝法体が沈む「ふかふかベッド」は腰に負担がかかり、骨盤をひずませます。

もちろん、ふかふかソファーでのうたた寝が一番危険なのです。

また、硬すぎる寝具や高すぎる枕もストレスがかかりよくはないのです。

硬いフロアーに、じゅうたん+センベイ布団の硬さが、一番よいと言われています。

あくまで一般的に!です。個人差があるので要注意。

2017.4.11
揉みほぐし&矯正

☆さする
手のひらを皮膚面にぴったりつけて、ゆっくり動かします。両者にアキができると、        
効果は薄れます。力は手の先だけでなく、肩からの力でやります。
 【効果】皮膚を軽くさする事で、血行・リンパ液の流れを
      良くし、体温調節をはかり、皮膚の分泌機能の促進。
   筋肉を強くさすれば、疲労を取り、軽くさすれば新陳代謝促進。
☆もむ
狭い部分は指先で、広い部分は手のひらを使います。
皮膚面に手のひらを密着させて、指先に力を入れて、
軽く握るような感じで外側(小指側)に向かって、円を描くようにもみます。
力はやや強く、肩からの力でやります。
 【効果】機械的な刺激を筋肉に与えることで、筋肉内の血管、
   リンパ液の流れを良くし、筋肉の栄養を良くします。

☆たたく
手のひらを立ててたたいても、こぶしでかるくたたいても良いです。
指先の力を抜く、手首に力を入れて強弱をつけ、リズミカルに。
腕などには指先に力を入れてもよく、顔は指先をすぼめて、軽くたたきます。
 【効果】短時間軽くたたくと、血管の収縮を、強く長時間たたくと、
   血管を拡張させ、新陳代謝をさかんにします。           

☆押す
腰椎、脊柱両脇をやるときは、親指で、首筋の両脇中指薬指の、
指先で、手をやるときは、すべての指を使います。
いずれも指先に、自分で気持ちいいと思うくらいの力を入れます。
 【効果】短時間軽く押すことで、部分の神経を興奮させ、
   強く長時間圧迫すれば、神経をマヒさせるか静止させ、
   静脈リンパ液の流れをうながします。

☆ふるわせる
厳密に言うと非常に難しいのですが、要は手首を震わせて、行ないます。
手のひらを部分に当てたまま動かさずに、
手を肩から手首まで電気を通すように小刻みに震わせます。
上半身をやや前に倒すとやりやすいです。
 【効果】筋肉、神経に刺激を与え機能を良好にします。

※現在は「素早く」もあり「丁寧」でもある、「リズミカル」かつ「究極の癒し的」な、
「ほぐし」が求められています。治療とは、手を当てて「手当て」です。
最近はほとんど、患部に手を当てない治療家等が増えています。
私達はちゃんと最初から最後まで、患部にちゃんと手を当てます。 

2017.4.10
「骨のボキッ音」

「骨のボキッ音」

指等の骨をよく鳴らす人がいます。指の関節は強く曲げると「ボキッ」という音はなぜ出るのでしょう?

これは、関節には「関節腔(クウ)」という隙間があり、骨が動くために必要空間です。

関節をしばらく動かさないでいると、骨と骨を結び付けている靭帯が縮んで、隙間が狭くなっていきます。

その状態で関節を強く曲げると、靭帯が引っ張られ、骨がはじけて「ボキッ」という音が出るのです。

靭帯が伸びて、「関節腔が広がったために出る音」なのです。

カイロ・整体的には「気泡のはじける音」とも言われています。         

関節腔に気泡が溜まり、それがはじける音「ボキッ」です。いずれにせよ、「矯正音」も同じ事が言えます。

音を出した後は、関節腔が広がっているので関節を強く曲げても、しばらく音は出ません。

靭帯は伸ばし過ぎると捻挫状態になり熱を持ち、もつれます。施術の「ボキッ」は、程々の力で程々になのです。

「骨の成長」(骨芽細胞)

「骨は一度つくられると、二度とつくられない。」と思われがちですが、

「そんなことはありません!」

骨は骨折しても治癒しますし、体の発育による発達もするのです。

骨には破骨細胞と骨芽細胞があり、骨吸収と骨形成という活動をしています。

破骨細胞が古くなった骨を破壊し、骨芽細胞が新しい骨をつくる。

この活動が常に行なわれていて、骨は新しい組織へと生まれ変わります。          

「折れた骨が治癒するのも、骨芽細胞の働き」によるものなのです。

(※肋骨骨折も手術しないで、ずれていない限り固定していれば、つながります。)

骨折すると、骨の血管から出血して血が固まり「骨の隙間を一時的にふさぎます。」

骨の表面に骨芽細胞が集まってきて、コラーゲンの土台を築きカルシウムとリンの結晶である、

「ハイドロキシアパタイト」が沈着し積み重ねられ壊れた骨折箇所を埋めていきます。

固定しておけば3カ月位で元通りになるのですが、

修復された骨はカルシウムをたっぷり含み、以前より硬く丈夫になるのです。

成長期の子供達の骨両端には、成長軟骨層があり、成長ホルモンに刺激されて

軟骨細胞が増加し、徐々に硬い骨へと移行していきます。

この変化過程で骨は縦に伸び身長が伸びていく、この過程の障害が「オスグット」です。

2017.4.6
痛み!温めるのか?冷やすのか?

冷やしたがいいの?それとも温めた方が・・・?

こんな疑問に悩まされた事はありませんか?

通常温めると血流は良くなり、筋肉も柔らかくなります。

ギックリ腰になったとき、お風呂に入って温めると、

楽になったように感じる時がありませんか?

患部は脱水状態なのでお風呂での水分は有効になり、

全身の血流が良くなり、筋肉が柔らかくなるためです。

患部をもんだり、温熱器等で温めてしまうと、

熱に熱を加える事となりますし、脱水は緩和されずに

内出血を引き起こしてしまいます。

捻ったり打撲したら、ヤケドしたと考えて下さい。

ヤケドした時にシップしたり温めたりする人はいませんよネ~

手のひらだったら、すぐ氷を握ったり水道水でかけ流しますよネ~

前述したように患部は脱水状態で熱を生じています。

水分をたっぷり含んだやつ(氷・アイスパック等)で、

うちの、患者さんや学生さんにはハンドタオルを水にぬらして、

冷蔵庫で冷凍させたやつをアイシング道具に勧めています。

冷やしすぎる事がないので、安心安全ですよ。

脱水患部に水分を与え、生じた熱を取り去る事が大切です。

冷やし過ぎるとと血流は滞りますが15分以内なら大丈夫です。

注意:患部と同時に身体まで冷やしてしまうと、逆に痛みを

増すおそれがありますので・・・冷やすのは患部のみです。

2017.4.5
対馬の漁師さん!

沢山来て頂いてますよ~

ノドグロ(アカムツ)漁、イカ漁、太刀魚漁、お疲れ様~♪

漁師さんだから船(ジェットフォイル)で来院?と思いきや・・・

いやいや、飛行機で来て頂いております。(笑)

やっぱそうですよね~一刻も早く痛み摂って早朝漁にGO!っすよね~

4月より離島住民割引強化で対馬~福岡往復2,2000円位かかってのが、

14,000円位になったらしいです。

対馬の方々との出会いは、競輪三槻選手のお父さんでした・・・

肩がまったく上がらなくて、船にペンキ塗りが出来ない!

って、来られました。それが、それが、、マイオパルス(微弱電流)で一発バンザイ!!

大変喜んでいただいて、漁協の理事さんもされてある方だから~

うちのコマーシャル効果抜群!あれよ、あれよ~で総計何十人にも達しています。

遠くから痛みを摂りに来ていただけるなんて、治療家冥利に尽きますね~

こっちも、結果出さないと来てもらえないんで、かなりのプレッシャーですが、

ほぼ、ほぼ、、一発痛み解消!やらせていただいてますよ~

2017.4.5
保険診療 ザ、飯塚!!

今まで、捻挫、骨折、打撲、脱臼、ギックリ腰etc…

治療してきましたが・・・

飯塚院飯塚市多田69-3

が保険適用となり皆様方には以前よりも

治療に通いやすくなる事になりましたので、

よろしくお願いいたします。

労災保険、スポーツ保険等も適用できますよ~

交通事故は是非ご相談ください!

スタッフは私の息子!!

親ばかながら、なかなかのイケ面で身長も188㎝!

腕も高校生の時から治療のバイトに入らせていたのでなかなかのものですよ~

痛み一発解消!ってことも多々!!

初回1,500円、2回目以降1,000円(一律)時間は30分位です。

遠方からもガンガン来て頂いていますので、是非一度来院下さい。

2017.4.4
痛みのストレス

痛みをじっと我慢していると、悪化して別の大病をも、
もたらしかねない!!
20数年治療をやってきていますが、そんな方々を沢山見て来ました。
実費治療でお金かかるから、遠慮して複数回の治療は勧めてきませんでしたが、
それは間違いだったな~って、今になってつくづく感じます。

とにかく、とことん痛みと戦って完全にシャットアウトすることに心がけたい!!
毎日でも来て頂いて、痛みのない生活をしていただく!!

※前記しましたがハイチャージにも、痛み取りモードも備えています、
是非、受診してみては?

☆博多⇒(月・火・水・木)

☆久留米⇒(金・土・日)

2017.4.3
競輪選手

最近、競輪選手の方々が治療に来て頂いています。
本当にありがとうございます。
身体一本のスポーツですからネ~大変でしょう~

久留米は坂本亮馬選手
(5年ぶりにG1決勝戦進出、今期優勝2回)を筆頭に、、
津村選手、藤崎選手、原選手(4年ぶり優勝)、
楢原選手、稲吉選手、穴井選手。
結構皆さん好調で嬉しくネット情報を見させてもらっております。

武雄は三槻選手。
遠征組の最近では仙台の早坂選手、櫻井選手、富山の笹倉選手。
ガールズ岡村選手
ご健闘をお祈りいたしております♪

☆ハイチャージ治療
結果出てますよ~♪
ウエスト5cm、インナーが固くなって、30分で腹筋400回分!
なによりなのが、お腹の調子がグーになることと、ミトコンドリア促進!
痛みを摂って、疲れを摂る!夢のハイテクマシン!
便秘、下痢気味解消した~の声が続出!
自律神経にi(アイ)モードも活躍中♪
当院のハイチャージ料金30分1,500円(税込)効果の割にはとてもリーズナブル料金~(笑)
と、皆さんから絶賛して頂いておりまするぅ~(笑)
ぜひ、ご来院くださいネ~。

2017.3.29
高校野球選抜大会

秀岳館 田浦君
大濠 樺嶋君
東海 佐田君
いつも治療に来ていただいております。
すごい活躍で、感動しています。

ありがとう♪

※九州大会予選
まだまだ勝ち抜いている、筑陽学園!!
古川君、大畑君、藤原君、
西短 橋本君、
頑張ってネ~

佐賀予選 龍谷 矢野君、池田君残念やったネ~
夏に期待していますよ~

みんなファイトだよ~♪

2015.5.31
トップアスリート回顧♪

ホームページリニューアルと言う事で久々にブログ書いています(^^)♪

今年は野球で高校一年の時から治療に来てくれていた

西短高校小野郁選手が楽天2位指名でした。おめでとう~♪

ドラフトにはかからなかったけど、東福岡高校の佐藤力也選手、

筑陽学園高校の笹渕塁司選手、小倉高校の岡野新二選手、横浜高校の松崎健造選手

輝く未来を応援しているよ~♪

 

今まで来てくれた有名どころの選手を紹介すると・・・

バスケでは・・・

デンソーアイリス、キャプテン大庭久美子選手(小学~高校まで)

私自身が昔ミニバスのコーチをやっていて、何回も対戦したけど、

彼女はずば抜けたガードだったね~全日本でも頑張ってよ~

アイシン橋本竜馬選手(小学~高校まで)

お父さんが高校の後輩で怪我したらすぐ来ていましたね~

大濠高校監督の片峰聡太選手(小学~高校まで)

今でも選手が故障したら連れて来てくれますよ~ありがとう~

本人はもうやってないのかな?

BJリーグライジング竹野明倫選手(高校時代)

高校長崎インターハイ前にひどい捻挫をやっていて、

3日連続治療して、インターハイでは大活躍して、準優勝したね~

 

サッカーでは・・・

サガン鳥栖キャプテンの藤田直之選手(中学~大学まで)

とてもガッツある選手で東海第五の寮から夜な夜な治療に来ていましたね~

 

陸上では・・・

・ソフトバンクホークス長谷川選手の奥さん(旧姓石井祐貴美選手、中学~現在まで)

彼女は日田に治療室があった頃毎日のように治療していましたね~

高校時代は大分県大会で五種目(100,200,400,4K,マイル)突破して九州大会に出場したよね~♪

その後大学四年でミスユニバースミス着物にも選ばれて~

ベッピンさんでしたネ~思い出すナ~^^

 

バレーでは・・・

現在高校では県一の評判高き誠修高校バレー部の皆さん

優勝期待していますよ~♪(もう五、六年来てもらっております)

いつも紳士的な高野先生には感謝しております。

インター予選優勝みたいで、おめでとうございます♪

 

■公営競技では・・・

競艇瓜生正義選手、競輪三槻智清早坂秀悟稲吉悠大選手

オートの永富高志別府敬剛選手

たくさん稼いで、治療カンバックだよ~(笑)

 

まだまだたくさんの選手が来てもらっていましたけど・・・

みなさん~ピュアを思い出してたまには顔を出してくださいネ~^^

ケガしたときだけじゃなく~ケアにもおいでネ~♪